人生の達人7つの「お!」の法則 その2 - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人生の達人7つの「お!」の法則 その2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう


曇天。でも雨は降っておらず、少々気分が下がる程度で迎えた週開けです。

さて、今日は2つめをご紹介しますね。



2.おもいやり

おもいやり=愛

誰かのことを思うのは、楽しいですか?
そんなゆとりは持てそうにありませんか?

人生を楽しむ達人は、一見、自分のことだけを考えているように見えますが、
深いところで、自分以外の人のことを考えていらっしゃる方が多いものです。

ただ、それを表に出して伝えることができるかどうか?

上手くない人が多いのも事実です。

自分の生き方に軸があり、その軸の更に中心に、「愛」という普遍的な原則を


わたしたちは、もっているのでしょうか?


自分を愛し、

人を愛する。

自分を許し、

相手を許す。

自分が楽しみ、

それが周りを幸せにする。

自分のご機嫌の整え方を知っているので、周りのご機嫌の整え方も知ってるのかもしれませんね。

よく、誰かのために・・と言葉では言うんだけれども、態度に、傲慢さがにじみ出たり。

可哀想だから、こうしてやらなければ・・なんて、上から目線になってしまったりね。

人格を磨かないと、せっかくの思いやりも、伝えることができなくなってしまうのです。

思いやるということは、想像力を発揮することです。

自分が、自分が・・・

これまでの経験から・・・

過去の失敗を繰り返さないように・・・

なんていう、過去に縛られたり、自分だけのことを考えていると、

新しい考え。つまり、想像の妨げになってしまうのです。

そしてまた、古い価値観に凝り固まっていないかどうか?は、友達にしっかりチェックしてもらわなければ気づけません。

時には、古い友人と会って、進化し続けているかどうか?チェックしてもらい、
新しい人とのご縁の中で、相手を思いやることができているかどうかを試す。

人と人とのつながりの中で、自分が磨かれることがあることを知る達人たちの生き方。

この情報が、何かのヒントになれば、嬉しいです。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム