Why→What→How toの一貫性 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 こんにちわ


本日はセミナーでも


スタッフにもよく話をする


Why → What → How to


の考え方と一貫性の重要性について


綴らせて頂こうと思います



 トレーニングプログラムを創る時にも


経営を考える時にも


先ずはWhyから考えることが大切ですよね


というお話



 例えば


ランジというトレーニングがありますが


教科書的なHow toは


股関節-膝-足首が90度-90度になる様に


ポジションを創るといった感じかと思います



 しかし


これってWhyによって変わりますよね?


なぜこのエクササイズを行うのか?


といったことを考えていった時に


目的によっては、脛骨を前に倒して


膝関節が90度よりも鋭角の方が


効果的かもしれませんし



脛骨を後ろに傾けて


膝関節が90度よりも鈍角の方が


効果的かもしれません



 しかし


Whyが明確になっていなければ


何が効果的で何が最適なのか?は


分からないんですよね



 例えば


How to だけを考えてしまうと


「やり方(How to)」としては


良いと思えたとしても


WhyとHow toの一貫性がとれておらず


本来の目的を叶えることが出来なかったりします



 これは


「戦略」と「戦術」といった部分と似ていますが


考え方は目には見えず


実際に行っている行動や行為は目に見える為


どうしてもHow toの部分だけを考えてしまいがちです



 そうすると


時間を費やして一生懸命考えた結果が


部分最適にはなったとしても


全体最適にはならず


かえって逆効果になってしまったり



 その為


日頃から徹底して


なぜ?なんで?を追及していかないと


やり方としては良いけれど


何故やるのか?といったことを考えていくと


一貫性がとれないといったことになります



 スタジオ経営も全く一緒で


スタジオを経営する為には


様々な行動の積み重ねが必要ですが


その行動の背後にある考え方を一貫させ


全てが同じ方向に向かう様にすることが大切



 その為


最初に、なぜ?なんで?を徹底的に考え


ミッションやビジョン、バリュー


ビジネスモデルや経営指針などを明確にし


そこを共有していくことが重要なポイントになりますし



 実際にスタジオを開業してからも


そこを徹底的に考え続け


議論をし続けることが大切かと思います



僕も頑張ります!!



としお






「パーソナルスタジオ&マイクロジム開業セミナー ~失敗の確率を大きく下げる!!絶対に知っておきたい7つのポイント~」


日時:2016年7月31日(日)11:00~18:00 (休憩1時間含む)

   ※セミナーは上記の時間で終了となります


    無料のスペシャル特典 希望者のみ 18:30~19:30 スタジオ見学及び解説とQ&A


会場:リロの会議室 飯田橋 (JR飯田橋駅、東京都メトロ飯田橋駅 徒歩4分)

    http://relo-kaigi.jp/conference/shinjyukuku/iidabashi.html


講師:imok株式会社 代表取締役

    Personal Training&Pilates Studio「Joyn Beauty&Conditioning」

    猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

    代表 小林俊夫


受講料:79,800円(税込)


     開業応援価格 


 6月30日までにお申込み&ご入金くださった方は49,800円(税込)


お申込みはコチラ


https://pro.form-mailer.jp/fms/1ce2b8f1100231




セミナーの詳細はコチラからどうぞ


http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12166229761.html



具体的な項目を上げさせて頂きますと


・スタジオ&マイクロジムを開業すると決めたら、先ず初めにすること


・開業までの失敗の確率を大きく下げる手順


・開業の為の具体的な資金および金融公庫などからのお金の借り方


・スタジオの立地&物件に関する考え方


・内装やインテリアって、いくらくらいかかるの?


・トレーニングツール&ギアに関する考え方は○○○をもとに考える?


・自己防衛の為の保険加入について


・スタジオブランディングについて


・価格設定の考え方


・月会費制や回数券制など 受講システムの考え方


・スタジオ集客に必須な、これだけは知っておきたいマーケティング


・ホームページ&フェイスブックやブログの活用法


・チラシやティッシュ配りって効果的なの?


・プレスリリースとメディアプロモーション


・カルテや同意書などオペレーションに必要なものとは?


・リーフレットやショップカードはどう作る?


・プレオープンや体験会ってどうすれば良いの?


・OPENしてから気を付けるポイントって?


・スタジオやマイクロジムの経営に必要なPLとは?


・KPIってなに?


・スタジオ経営で押えておくべき数値


・スタジオやマイクロジムの経営の為に知っておいた方が良いフレームワークとは?


・多店舗展開を考える際の、マニュアルと仕組化の重要性とその考え方


・スタジオ経営のPDCAサイクルを回すには?


などなど



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。