トレーナーを志す学生へ - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 こんにちわ


昨日は、東京へ研修に来ている


新潟のアップルスポーツカレッジ様に


お声掛け頂き


弊社の池田と横山と共に


学生の皆様に研修を行わせて頂きました!!


 

 日頃のセミナーでもそうですが


学生の方にお話をさせて頂く場合


特に意識をしているのが以下の4点になります



①ワクワクする知識の提供


②学校での学びがなぜ必要なのか?その学びの先に何があるのか?


③単なるインプットではなく、「思考」をすることの重要性


④社会や業界に関する現状の理解と、これからの社会で運動指導者が担う役割とその重要性





 数時間という時間の中で


専門的な事を伝えようと思っても限りはありますので


学校で現在学んでいることが何の役に立って


最終的に、どの様にお客様や選手、患者さんの笑顔に繋がり


社会に貢献をすることが出来るのか?



 そういった画を少しでも感じて貰うことが出来れば


自然と各自の夢に向かって


Moveするんじゃないかなと



 専門力はたしかに大切ですが


専門家である前に


1人の社会人であり、1人のビジネスパーソン



この業界に圧倒的に足らないのは


リーダーシップとマネジメント


マーケティング力を身に着けた専門家です



 昨日、学生さんにもお話をさせて頂きましたが


「誰かが何とかしてくれる」ではなく


「俺がやる、私がやる」の精神で


本気の行動を積み重ね


上記の様な能力を身に着ける人が


もっともっと増えてこなければ


業界も、社会も、少しも良くはならないのです.......



 昨日の内容が


彼ら、彼女らにとって


何か少しでもプラスになればと想います



五十嵐先生をはじめ


アップルスポーツカレッジの皆様


貴重な機会をありがとうございました!!



としお

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。