最近結婚の話が出ているのですが… - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最近結婚の話が出ているのですが…

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2845] ぱるっく [東海] 2016/05/14(Sat) 01:27

先生こんにちは。交際中の彼のことでご相談です。
私は28歳、彼は23歳で半年ほどお付き合いしています。

出会いは趣味の集まりで、彼からアプローチして頂きました。彼が歳下で、さらに私は国立大卒で彼は高卒という学歴差もあるため断ろうと思いましたが、私も好感を持っていたこともあり付き合い始めました。

最初は年齢差や学歴差が気になりましたが、付き合っていくうちにとても居心地のいい関係になりました。今までの彼氏にはマーチン先生が仰る「ありがとうと言ってもらえる事」が全然思いつかなかったのですが、今の彼は週に1.5日以上会えているせいか「これしたら喜んでくれそう!」と思いつき、実行できるようになりました。

最近結婚の話が出ているのですが、色々な本などを読むと逆学歴差や年齢差があると結婚生活が上手くいかないと書いてあるものばかりで、私の両親も反対しており、将来が不安になってしまいます。

やはり、違った環境で育った者同士の結婚は難しいのでしょうか?彼ほど私を大事にしてくれる人には、もう出会えないと感じています。最終的には私と彼が「どんな事も乗り越える」としっかり覚悟を決める事が一番大事だと思うのですが、周りにそのような例がないためとても不安です。

彼は何も心配していないようなのですが、私がこのような不安を持っている事自体ダメなのでしょうか?マーチン先生は率直にどう思われますか?


ぱるっくちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

今回のお話は現状問題があるわけではないけれど、結婚するとしたら不安が残るというお話ですね。ある意味、贅沢な悩み……なのかもしれません(笑)

> 最終的には私と彼が「どんな事も乗り越える」としっかり覚悟を
> 決める事が一番大事だと思うのですが、

そうですね。ただ、このご意見は間違っているとは思わないのですが、ちょっとどこか違う気がいたします。「乗り越える」というと「問題を解決する」という感じに思えるのですが、結婚生活における問題は解決できないものが多いと思います。

わかりやすい例をあげますと、旦那がしょっちゅう飲んで帰るとか、奥さんが部屋をキレイにしないとか、そういった話です。こういった話を解決しようとするとケンカになるだけなのです。

ですので、このような問題は「解決する」というよりは、ガマンする、あきらめる、慣れる、という方が現実に沿うと思います。全てを解決しようとしないことも、結婚生活を続けていくコツなのです。僕は結婚後について「添い遂げる」という言葉を好んで使いますが、これはこういった事情もあったのです。

> 彼ほど私を大事にしてくれる人には、もう出会えないと感じています。

これなのですが、ほとんどの場合、ずっとそれが続くわけではない……ということを把握しておく方が良いと思います。全員それが続くなら、この世に離婚なんてないですからね。また、このお話は自分自身に該当することも、忘れてはなりません。あぐらをかかないことが、とても大切ですし、非常に難しいことなのです。

さて、今回のお話は年齢差、学歴差という話がありましたが、僕が一番懸念するのは、彼が23歳と若すぎることです。

> 彼は何も心配していないようなのですが、

これも若さゆえのことではないかと思います。もし、今の状態で彼が30歳だったなら、それなりに彼の考えや決断にも重みが出てくると思います。しかし、現状では……学生が「結婚しようね」と言っているのと、あまり変わらない気がしてしまうのです。絶対そうだと言うわけではありませんが、

> マーチン先生は率直にどう思われますか?

年齢的にそうである可能性が高いと思えてしまう……というのが正直なところであり、これが僕の意見です。

最終的にどうするかは、ご自身の決断だと思います。先程、「彼が今30歳だったら」という話をしましたが、「じゃあ、30歳の男性だったら大丈夫なのか?」と言うと、そんな話でもありません。今より決断に重みがあるのではないか、というだけで上手くいく保証なんて、どんなカップルにもないのです。そう考えたら、今、彼と向き合って「やっていこう」という話が出ているのなら、その道を進むのが良いようにも思えます。

つまるところ、「どっちもどっち」ではないでしょうか。

でしたら、今、目の前に好きな人がいて、共にやって行こうという話が出ているなら、その道を進むのが良いと僕は思いますよ。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

P.S.彼と頑張るならば「何があっても一生添い遂げる」という気持ちで、頑張ってくださいね。

2016/05/29 wrote

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談 の ご案内

毎週2回開催のリアル恋愛学校/マーチン先生の恋愛教室はこちらです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。