お尻が固いの自慢? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。


YURUKUウォーカー®認定講座で
大転子が出っ張りお尻が四角くなって形が悪くなるのは
お尻の筋肉が衰えて垂れているからではなく
姿勢のバランスの悪さにより骨盤が歪み 脚が歪み
それに伴いお尻の筋肉が悪い位置になってしまっている。
だから大転子をギューギュー外から内に押し込んでも
お尻の筋肉を強化してカチカチに固めても
意味がない。

というお話をしました。

すると
「お尻の筋肉固いの自慢してました~(^^;;」
と おっしゃる生徒さんがいらっしゃいました。

固いお尻は・・というより固い筋肉は良くないですよ。

大転子の出っ張りも四角いお尻も
良い姿勢のバランスを力をこめることなくとることができるようになっていくと
変わっていきます。

昨日のブログのビフォーアフター写真
ご覧になるとおわかり頂けると思います。
お尻の横幅が明らかに狭くなっています。
画像処理は一切行っておりません。

講座では辛いことは何もせず
眠たくなるようなことばっかり行っています。
全身のバランスをより良くしていくために辛いことは不要だからです。

お尻の筋肉を強化してお尻だけ変えようとしても不可能なんです。
脚だってそうですよ。

そういう私も昔は
ヒップアップや美脚のキツめの体操を
「しんど~´д` ;」
と思いながらせっせとやっては
ガッカリしたもんです。
このお尻私のお尻です^ ^
今日撮影しました。
デニムはGAPの22インチ。身長は167㎝
52歳の今辛い思いをせずガードル無しではいてます^ ^

もちろん画像処理ゼロです。


【人気記事】
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼【姿勢との関係】顎の形・二重顎・噛み締め・歯ぎしり・無呼吸

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKU®ウォーク&ランイベント
(東京お台場・大阪城公園・梅田スカイビル・名古屋ミッドランド)

◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。