カビ発生前に予防が大事! 本日もお掃除作業連続でした。 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター
0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

収納コンサルタント 岩佐弥生
収納コンサルタント 岩佐弥生
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カビ発生前に予防が大事! 本日もお掃除作業連続でした。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

自分整理®ナビゲーターの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

今日もお掃除作業のご依頼で

終日お掃除でした。

お天気が良くて、お掃除には最適でした。

 

 

今日のように天気がいいときは、

窓を全開し風を通して、カビ防止を

しましょう。

 

カビは一度発生したら、根こそぎ取り除かないと

また出てきます。

 

一度取り除いたら、発生しないように

予防することが大事です。

 

ところで、カビの発生が多いのは

どこだと思いますか?

 

カビはどこかに発生したら、飛び回って

どんどん広げていきますので、

どこにで発生する可能性はあります。

 

意外と気づかないカビの発生場所・・・・

 

片付けの作業に伺って、多いのは・・・・

「家具の裏」

「クローゼット」

 

家具の裏に発生していることはよくあります。

片付けをしていない、模様替えもしていない

しかも・・・壁に家具をくっつけていると

発生率はかなり高いですよ。

 

壁にくっつけず、5センチくらい開けて

置くようにしましょう。

 

クローゼットもパンパンに詰め込んで、

風を通していないと、発生率は高いですよ。

 

発生してしまったら、後のお手入れは大変です。

素材によっては、取り除けないので、要注意ですよ!!

 

天気がいいときに、クローゼットの扉を開けっぱなしにして

風を通しましょう。

 

月末には、TVに出演し、「カビ」のことを

話させていただきます。

放送日、時間が分かりましたら、お知らせさせて

いただきます。

よろしくお願いいたします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 自分整理ナビゲーター)
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表

女性の人生をよりよくする「心とモノ」の片づけコンサルタント

お客様の心をコンサルを通して聴き取り、寄り添ってお手伝いい致します。「片付けられない」「片づけ方法がわからない」女性とシニア世代の快適な空間、心地いい暮らし作りのお手伝い。教育の場に普及させ、子どもたちが住みよい社会になるサポートをします。

0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「片付け・整理収納」のコラム