東京オリンピックと被災地支援のバランス - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京オリンピックと被災地支援のバランス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
最近の報道で、2020年東京オリンピック招致でコンサル料が不正かもしれない話東京都知事の公費不正支出疑惑など、お金に絡んだ良くない話を耳にします。

1964年東京オリンピックは確かに高度成長期で、招致イコール発展の図式が当てはまりましたが、2020年東京オリンピックで景気が良くなるのは一部の大企業しかないイメージがあるのは私だけでしょうか?

また、外国人観光客誘致による外貨獲得は分かりますが、不法滞在による犯罪も間違いなく増える気がしてなりません。。

熊本地震で国民の意識が東日本大震災から離れるのも困るので、関西圏から西は熊本支援で関東圏から東は東北支援などとボランティアも含め、ゾーン分けするのも支援のしやすさの一つかと思います。

医療費や介護費に充てるための10%増税する前に、見直すべきことがあると最近感じています。


世界から日本は「お・も・て・な・し」のイメージから「つ・け・お・く・り」へイメージダウンしてますね(><)







カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)