ペットの避難場所 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

奥山 裕生
奥山 裕生
(建築家)
野平 史彦
(建築家)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ペットの避難場所

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
東日本大震災、熊本地震でも避難先にペット同伴が不可という場所も多く、飼い主さんが途方に暮れるニュースを耳にしましたが、ペットにとっても飼い主さんが近くにいることが安心できますので、テントを利用するという選択肢が重要になってくると感じます。

画像はコールマンhp


キャンプ未経験者でも興味が湧くように、こんなページもありましたw
ヒロシさんの独りキャンプ←


関東直下型地震においては、炊き出しや公的避難場所などがあったとしても、人数が多すぎて全員に行き渡らない可能性があります。

誰かが用意してくれるという甘い考えは捨て、自己防衛として準備しておくことが大切ですね!




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)