ポーク・バレル(汚職の温床) in フィリピン - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ポーク・バレル(汚職の温床) in フィリピン

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

19世紀、米国。
地方の家庭では豚肉を樽に入れて保存すること一般的で、その量が裕福さを測る目安にもなりました。
やがてポーク・バレル(Pork Barrel)は、汚職による利益を意味するようになってゆきます。

一部では、国民が賭けに出たと揶揄されるフィリピンの大統領選挙。
マーケットから期待されていたのはアキノ大統領から後継指名されたマヌエル・ロハス前内務自治相でしたが、周知の通り過激な発言で支持を集めたロドリゴ・ドゥテルテ・ダバオ市長が勝利しました。
ドゥテルテ氏にはダバオ市の犯罪発生率を劇的に改善させた実績がありますが、ごく一般的に私設処刑団の暗躍があったと認識されており、当人も関与を半ば認める発言をしています。

フィリピンではポーク・バレルが政治の代名詞にもなっており、汚職の温床とされる優先開発支援資金(PDAF)の俗称もポーク・バレルです。
アキノ政権下では大幅な経済成長が実現されましたが、就任時に約束した汚職の撲滅は進まず大規模なデモも起こりました。

ドゥテルテ氏を「フィリピンのトランプ」とする向きが大勢ですが、民意の実情を踏まえると異なる側面も浮かび上がります。
投票直前の有権者(知識人層)に意見聴取したところ、以下のような回答が得られました。


■50代・男性【支持:ドゥテルテ氏】
汚職が多く、実績があるのでその解決に適している。

■20代・女性【支持:ドゥテルテ氏】
犯罪が多すぎるため、それを撲滅する力が必要。

■30代・女性【支持:4人以外】
汚職が多く、現在の4人の候補はポー氏を含めてそれぞれ問題があるため適していない。

■20代・男性【支持:ロハス氏】
富裕層や役人ばかりが儲けているのは確かだが、今の政権で経済は良くなっている。

■30代・女性【支持:4人のいずれか】
4人の中から選ぶがいずれも適格ではないため、最もましな人の選択になる(支持する政治家は不出馬)。

■20代・女性【支持:ポー氏】
迷惑な選挙。誰が勝利しても選挙後にもめる。
クリーンなポー氏を支持するが、大統領に選ばれてもまた大統領資格の問題を追求されかねない。


支持者は異なりますが、総じて現状への不満が噴出。
全員ではないものの、好調経済を日常生活で実感できず原因は一部の人間による搾取であると考えており、皮肉にも政権の導いた経済成長が不支持の遠因となりました。
これまでのやり方では何も変わらないとの認識から、多少の毒であれそれは別の毒に向けられるものであり、まっとうに暮らす国民にとっては実行力ある頼もしい指導者に映るようです。

人命軽視は許されませんが、仮にドゥテルテ氏が公約実現のために法で裁けない悪を超法規的に裁き続けた場合、強大な権力を持つことになります。
ただ、資産問題を抱えるものの、元検事で質素な自宅に住むドゥテルテ氏が、恐怖政治の君主に豹変する可能性は今のところ低そうです。
法の名の下に犯罪者を裁き、自ら法を裏切り、そして今新たな法治国家を目指す清濁・剛柔併せ持った新指導者は、案外バランスよく政権運営するかもしれません。

 

 

☆貯蓄率141.0%の学資プラン -5歳以下のお子様限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

うさぎは月で餅をつく(2017/11/24 09:11)

金石の交わり(2017/11/17 09:11)

エスキモー伝説(2017/11/03 09:11)

メイキャップ(make up)(2017/10/27 09:10)

このコラムに類似したコラム

酉年、4連勝。申酉(さるとり)騒ぐ 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/12/30 09:00)

ドッカンターボとオーバーシュート 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/18 09:00)

二流化する米国 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/03/11 09:00)

円安再進行の足音 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/07/21 09:00)

リーマンショック後のボラティリティ、英14.4%、米12.2% 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/06/30 09:00)