トレーニングの方向性を間違えないように。 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)
Kali tomomi
(ヨガインストラクター)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トレーニングの方向性を間違えないように。

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
先日の月曜日はスタッフ研修

立ってトレーニングする前にハーフニーリングで安定させましょうね♪
という一コマ。
動きの原理原則を把握していないと間違ったことをお客様伝えてしまうことになります。

お腹がなぜ大事か?コアが使えないとどうなるか?コアが使えるとどうなるか?


そもそも、コアってなに?
というところまで話し合いながらの研修

自分たちが実践し良いと確証出来たエクササイズをお客様に。
なぜこれをするのか?なぜこの動きが必要なのかを理解したエクササイズをお客様に。
対側の方がお尻に効きますが、じゃあ同側はなんなのさ?とヒップがぷりっぷりになる
シングルハンドシングルレッグデッドリフト♪
多くの人は股関節を使えないまま立位のトレーニングに取り組むことで膝や腰を痛めます。
運動の専門家として学ぶことはまだまだ盛り沢山ですが、少しずつ準備が出来てきました。
病院では診断を受けずに薬を貰う人はいませんが、運動では適切な動きの評価なしに運動を始める人がほとんどです。
かといって病院では適切な姿勢や動きを診てもらえるかというと、現状そうではありません。
それは僕たち運動指導者の役割の1つかと。
負荷をかける前に適切な動作を!!
1人でも多くの方が動作教育を受けられる未来を創ります^ ^
仲間を絶賛大募集です!
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。