【姿勢チェック】該当する方は疲労や不調を起こしやすい損な姿勢 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【姿勢チェック】該当する方は疲労や不調を起こしやすい損な姿勢

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。

大して歩かなくても生活できてしまう現代。
長く歩けない姿勢のとり方を多くの方がなさっています。
長く歩くには体力を温存できる軽やかな状態で身体を前に進められなければなりません。
身体のあちこちに力を入れて筋肉に負荷をかけガツガツ歩いていては
ほんの少しの距離で足腰がだるくなったり痛くなったりするので
あとは気力で進むしかなくなります。

その状態は筋肉が鍛えられ身体に効いているのではなく
むしろ筋肉を酷使することにより身体のポンプ機能が低下するため良くない状態です。

ほんの少し歩いただけでも疲れやすい方は
筋肉が衰えてきたから鍛えましょう!ではなく
疲れやすい状態にしてしまっている日々の姿勢と歩き方を見直す必要があります。

ここで簡単な姿勢チェック法をお教えします。

鏡を見ずにご自身が良いと思う姿勢で立ってみてください。
その姿勢を変えずに前を見たまま
太ももの前を触ってみてください。
体勢を変えないと
手が届かない場合は誰かに触ってもらってください。
固い方は身体にブレーキをかけてしまっています。
ブレーキをかけたままで身体を動かすと体力はすぐ無くなり故障の原因になります。

様々な動作の基本となる姿勢と歩行がブレーキがかかったものでは
トレーニングをしてもスポーツをしても
やはりブレーキがかかったままと いうことになります。
トレーニングやスポーツをする方に故障する方が多いのは
ブレーキがかかったまま激しく動くからです。

ブレーキを外して軽く動けるようになると
長く歩けますし色んな動作が楽。

そしてブレーキが外れ軽く動けるようになると
勝手にスタイルアップしてしまいます。
それがYURUKU®が提唱している姿勢と歩行です。

ブレーキをかけているのは太ももだけではありませんが
とてもわかりやすい箇所なのでぜひチェックしてみて下さい。
昨日はお散歩をしました。
戸越銀座まで往復6~7キロ歩きました^ ^
気合い入れて特別に歩いたのではありません。
距離も時間も決めず本当に単なるお散歩。
52歳筋トレ  ストレッチ ゼロYURUKU®ウォークのみ。

長い距離を軽く歩いて行けるかどうかで姿勢と歩行の良し悪しを決めましょう。
形だけで良し悪しを決めないでください。


お身体守ってあげてください


【人気記事】
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼【姿勢との関係】顎の形・二重顎・噛み締め・歯ぎしり・無呼吸

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKUウォークイベント
(東京お台場・大阪城公園)


◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

◾︎
ウォーキング個人セッション
東京・大阪

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。