神経質になっていますね - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「悩んでいる人間に神経質と言うのは、医者が患者に無神経に使う表現と同じですね。」と、受講者の方に怒られてしまいました。
実は、この反応を示すことが、神経質になっているという証拠です。
西洋医学では、心と体を別々に捉えて、体だったら腰が悪いとか、特定をします。
ところが、東洋医学は心と体を一つと捉えて病気を考えます。
この受講者の方は、過敏性大腸炎の症状がある方です。
すごく症状で悩んでおられたのだと思います。
ヒーリングでかなり改善してきたのは確かなのですが、サプリや漢方など、色々と試していることがわかりました。
何かを試しているときに、他のことを併用してしまうと、改善を邪魔していることがあるので、製品を教えてもらって調べました。
それとあわせて「好転反応はありませんか?」と、確認したところ「特にないですね。」という回答。
ヒーリングをすると、体の中から悪いものを出すので、何らかの反応は出るはずなのに、おかしいなあと思っていたら、肉体ではなく精神に反応が出ていました。
つまり、異常に心配しすぎたり、チェックしすぎたり、他のことまで手を出したり、といった反応が好転反応だったのです。
私はそのことを指摘したのですが、肉体と精神の相互作用について、まだ理解が進んでいなかったので、私の神経質という言葉をみて「自分の精神がおかしい。」と否定された気分になって怒ってしまったようです。
肉体の病気は肉体だけに反応が出ると思っている人が多いのですが、肉体と精神は一心同体です。
疲れていたらやる気は出ないし、楽観的に考えるなんて難しい。
逆に精神的にまいると、体の姿勢は俯き加減で、うつ姿勢みたいになります。顔を空に向けて胸をはって、「うつです。」という人は、まずいません。いたら、嘘ついてます。
そういう単純な話なんですけどね。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。