国際分散投資の徹底と、長期投資が求められている - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

FPオフィス クライアントサイド 
福岡県
老後のお金の不安解消アドバイザー
092-716-3487
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国際分散投資の徹底と、長期投資が求められている

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。
今週12日にIMF(国際通貨基金)が最新の世界経済見通しを発表しました。


それによると世界経済全体の成長率については1月の予想からそれぞれ0.2%、0.1%ずつ引き下げて、2016年は3.2%、2017年を3.5%になると予想しています。


2017年の日本はマイナス成長の見通し

その中でも日本の見通しは0.5%、0.4%ずつと大きく引き下げられ、2016年は0.5%、2017年にいたっては-0.1%の成長見通しとされました。

これは予定されている消費税増税の影響を考慮しての予想値ですが、たとえ消費税増税が延期されたとしても、2020年までの潜在成長力を0.4%とされたように、日本の成長率が低いことは変わりません。


投資のリターンは「成長の果実」を受け取るものという原理原則から考えれば、日本はけっして魅力的な投資先とは言えないと思います。
但し、足元では企業業績に対して売られ過ぎなので割安感はあると思いますが。


日本だけでなく、世界全体として成長率が下がっている環境で知っておかなければいけないのは、これまでと同じリスクをとっても、今までと同じリターン(収益)は得られないということです。


過去と同じだけのリターン(収益)を得ようと思ったら、これまでよりリスクを多くとるか、または投資期間を長くするしかありません。


債券や保険ではお金は増やせない

マイナス金利がスタートして長期金利までがマイナスになった環境では、債券で資産を増やすことはできません。
また、債券を中心に運用を行う保険も、さらに保険会社のコスト(保険関係)などが差し引かれるわけですから、加入者(投資家)の収益は残りません。


先週末の自主開催勉強会でも参加者の方々に話しましたが、マイナス金利時代は保険でお金を増やそうとするのはナンセンスです。
はっきり言って愚だと思います。


環境が変わったのですから、そこの頭の切り替えは絶対に必要です。 


世界に目を向けて、リスクとうまく付き合う

日本の経済成長率が0.5%やマイナス成長の予想ということは、株式市場にとってはけっしていい予想ではありません。
しかも債券や保険でもお金を増やすことはできない状況です。


本来ならマイナス金利の追い風を受ける不動産も、長期間に及ぶ金融緩和の影響で飽和状態。
J-REITの利回りが3%前後まで下がっていることから考えても、もはやバブルといっていい水準まできていると思います。


このような日本の投資環境で、資産運用をしてお金を増やしていくのはなかなか難しいものです。
これからは日本よりも成長率の高い海外に目を向けて、リスクを上手にコントロールしながら、リスクとうまく付き合っていくしか資産を殖やす方法はないでしょう。


きめの細かい国際分散投資の徹底でリスクをコントロールすることと、これまで以上に時間をかけた運用が必要になってきたことを、IMFの世界経済見通しのレポートを読みながら感じました。

あなたは国際分散投資をきちんとできていますか?


============================================
【メールマガジン】
お客様の生活に役立つさまざまなマネー情報や、最新の投資環境(マーケット)の情報、
セミナー開催のお知らせなどをお届けしています。
ご登録はこちらから。
http://www.fp-office.com/mailmagazine.html 

【フェイスブックページ】
FPオフィス クライアントサイドのフェイスブックページで
コラム執筆・メディア情報・講演予定などの最新情報をお届けしています。
https://www.facebook.com/fpoffice.clientside/?ref=hl 

ライフプランと資産運用&資産管理のことはFPオフィス クライアントサイドへ
http://www.fp-office.com/

高校中退者などに対して、自分自身の経験に基づいたキャリアアドバイスを書いています。
ブログ【高校不要論】高校中退経験者が語る本音
http://www.not-giveup.com/

ファイナンシャルプランナー
ドロップアウト専門キャリアアドバイザー
久保 逸郎

〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-8-26 グランパーク天神C棟1028
TEL:092-716-3487
FAX:092-716-3488
ikubo@msg.biglobe.ne.jp
 ============================================

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 老後のお金の不安解消アドバイザー)
FPオフィス クライアントサイド 

90歳まで安心のライフプラン

「90歳まで安心のライフプラン」を合言葉に、これまで500軒以上のライフプラン相談の実現をお手伝いしてきた豊富な経験に加え、銀行などで1000回以上の講演を行ってきた実績を持つ資産運用のプロ

092-716-3487
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

リート(REIT)のリスクは株式より大きい 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/03/04 15:51)

早くも消えたマイナス金利のサプライズ効果 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/02/09 11:41)

マイファンドレポート、2013年6月より新しいシリーズでスタートしました 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/15 20:00)

パネルディスカッションネット「投資信託 春場所」投信フォーラムより 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/27 19:00)

不動産投資信託(J-REIT) 第一回投資戦略会議に参加して 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/29 16:00)