細いのがイヤという人も - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。


太っているのがイヤという人は多いですが
細いのがイヤという人もいます。
「細くていいじゃない」と 理解してもらえないという生徒もいました。

細くてイヤな人のお悩みもYURUKU®では理解できます。
丸みがなく平べったいゴツゴツして見える頬がこけている股関節が開いている細いのに腰幅が広く感じる
などなど
これらも姿勢のバランスを変えていく必要があるものだから。

YURUKU®の不思議に見た目はとても変わっていても体重が大幅には変わらないというのがあります。
バランスを変えるので筋肉のつき方が変わり身体のラインがスッキリすることと
歪みが少なくなり巡りが良くなることでむくみも取れてくるからです。

細い人も同じです。
筋肉のつき方が変わり身体が立体的になればギスギスした印象が無くなります。
頬がこけてしまうのも身体の緊張が影響を及ぼしていることがよくあります。

股関節が広い腰幅が広いなども
姿勢のバランスの悪さからくる筋肉の緊張により起こります。

以前こんな方も
「下腹部が凹んでいるのがイヤ。」

その方はどこでそれを話しても
お腹の出っ張りを無くす方法はあってもお腹の凹みを戻す方法は得られなかったと。
それだってお腹だけの問題ではないので全身のバランスを良くすると凹まなくなりました。

細い人には細い人の悩みがある。

機能的な身体になるということは太いとか細いとか元の状態がどうであるかに関わらずより良くなれるということです。

私もYURUKU®効果で身体に余分なものがつかなくなり
身長167センチですが7号サイズがすんなり着られるようになりました。
これがもし頬がこけて身体が平べったくて股関節が広くて両脚に隙間ができてガリガリに見えるのなら
太りたい!ってきっと思うことでしょう。

50代という年齢的にもガリガリに見えると「病気?」と聞かれてしまいますし。
YURUKU®で歩くだけ息するだけの生活で顔は小さくなりましたが頬はこけてませんよ。




【人気記事】
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼【姿勢との関係】顎の形・二重顎・噛み締め・歯ぎしり・無呼吸

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKUウォークイベント
(東京お台場・大阪城公園)


◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

◾︎
ウォーキング個人セッション
東京・大阪

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。