コーチングで儲かる方法 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「コーチングをされているんですね。へーーー。。。。」

 ○○コーチという名刺を頂くたびに、失礼ながら仕事になるのかなと思っていました。

自称プロコーチは、私も今すぐ宣言できますから、資格としては相当怪しい。

とはいえ、それなりに企業でもコーチングしているところがあるので
興味があって調べてみました。

いくつかコーチングにも種類があって、
・ビジネス的に部下のマネジメントにコーチングの要素を取り入れる。
・スポーツ選手の目標設定などのサポートをする。
というのは、それなりに効果がありそうな気がします。

友達との関係を良くしたいという人間関係は
本人がNLPとかを学べばいいんじゃないかと思います。
学校でコーチにライセンスレベルはいらないですね。

自己啓発系のコーチングは、まあやめといたほうがいいかなと。
マルチとかの妙にテンション高い系の痛いやつになりそうですので。

でも、一番コーチングで儲かるのは
「コーチの養成学校をすること。」
でした。

コーチ養成スクールの値段を見ると
6ヶ月 50万円から90万円
くらいの範囲です。

50万円で30人教えると
1500万円
です。

6か月かかるので
1ヶ月あたり250万円
売上が立ちます。

これは儲かる商売です。
私もやりたいくらいです。

では、この値段で資格を取得して、稼げるか?
といったら、そんな簡単ではありません。

50人に1人くらいしか、仕事になっていないようです。
2%しか飯を食えないのは確率悪すぎですね。

資格を取った後は、マーケティングが必要です。

さすがに、
「私はコーチです。」
なんていう、おバカさんはいないと思いますが
一応念のためにいっておくと、世間の人からしたら、

「コーチングって何?それ食べられるの?」
レベルです。

ですから、
・婚活支援コンシェルジェ
・売れるセールスマンを養成するコーチ
といった肩書きを考えないといけません。

単純に
「コーチしています。」
と自己紹介されたら、
「そんな自分の立ち位置すらどうしたらいいかわからず、人生迷いまくってる人に
何か指導してもらうって、どうなの?」
と思います。

それこそ、
「私があなたに肩書きの重要性について、ティーチングしてあげるから、お金払ってください。」
みたいな話になります。

言いませんけどね。面倒だから。

いずれにしても、コーチとして飯を食うのはとても大変なので
学校をやっている胴元が確実にもうかる仕事のようです。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。