ペンキの仕事(外壁の補修) - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

田中 徹正
株式会社 トーシンリフォーム 代表取締役
神奈川県
リフォームコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ペンキの仕事(外壁の補修)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般

ペンキ塗りなんて、誰でも簡単に出来る。

なんて、よく聞く言葉ですが、確かに誰にでも簡単に出来ます。


でも、どこの誰にでも、しっかり出来るかっていうと、そうではありません。

実際にペンキの職人にだって、苦手な仕事や出来ない仕事がありますので。



今日は、ペンキ屋の仕事の中でも難しい仕事の一つ、補修を紹介します。



この外壁は、車がぶつかって破損しています。



まずは、解体してモルタルを補修します。厚みがあるので二回に分けて施工。





次に周りの塗装を、なだらかに削り落とします。



剥がした部分からはがれにくくするために、コーキングで処理をします。





ガン吹の前に簡易にシート養生。



元の外壁の色に合わせた調色した塗料に、樹脂チップを入れて、ガン吹き。

微妙な色加減と、樹脂チップの加減で、元の状態に戻します。




乾燥するとこんな感じです。



これで、出来上がりです。良い仕事してるでしょ?

ペンキ屋の仕事って意外と奥が深いんですよ(*^-^*)


 |  コラム一覧 |