新年度だからといって何かが変わるのではなく変えるのは自分というお話 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新年度だからといって何かが変わるのではなく変えるのは自分というお話

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんばんわ


4月に入り、今日で6日目



 4月はいわゆる「新年度」な訳ですが


新年度になったからといって


いきなり何かが変わる事はありませんよね



 田畑を耕さず


種も巻かず


水も与えていないのに


春になったからといって


いきなり芽が出て


作物が実る事はありませんよね?



 もちろん


外的な要因により


同じことをするにしても


効率が良い時期や


悪い時期というものはあります



 作物によって


種を蒔いた方が良い時期が異なる様に・・・・・・



 ただ


冬が寒いからといって


何もしなければ


新年度になったからといって


芽が出ることは無いんですよね



 何も育っていない様に感じる冬でも


原理原則に基づき


やるべき事をやり続けられるかどうか



 そして


芽が出たからといって


そのままにしておけば良い訳では無く


その芽が育つ様に


手間暇かけることが大切ですし



 その作物が


いつまで実を結んでくれるかは分からないので


常に先のこと、先の事を考え


準備をしていくことが大切なんだなと



 スタジオや会社の経営をしながら


そんなことを日々学んでいます



 「知っていること」や「分かっていること」が


たくさんあったとしても


実際に経験を積み重ねていかなければ


「出来る」様にはならず



 それを反復することで


やっと「教えること」が出来る様になる



 業界全体を見ても


需要>供給の関係になっている為


「なんちゃって」だとしても


食べていけるし


そこそこ稼げてしまうけれど



それがいつまで続くかなんて


誰にも分からない



 冬がきてから


冬の準備を始めても


遅い事が多い



毎日が新年度であり


毎日が元旦であり


毎日が誕生日



そんな気持ちで


1日1日を大切に


やるべきことをやり続けていきます



本当に毎日が学びだらけ



としお



最近、セミナーについてお問い合わせを頂く事が多いので、記載させて頂きますね

「ボディワーカーが知っておきたい!スタビリティ&モビリティの再考~ピラティスを活用したムーブメントアプローチセミナーIN東京
日時:2016年5月3日(祝)10:00~17:00 

会場:会議室内海(東京学院ビル)    http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html


    JR水道橋駅西口 徒歩1分
受講料:18,900円(税込) 
講師:imok株式会社 代表 小林俊夫
お申込みhttps://pro.form-mailer.jp/fms/95a1f78f95412

内容:
1、モビリティと柔軟性の違いとは?2、ストレッチとモビリティの関係性3、相対的柔軟性&PICR&FJC4、スタビリティ&モーターコントロールとは?5、モビリティ&スタビリティの関係性6、エロンゲーション&アーティキュレーションとスタビリティ&モビリティ7、三面三軸とモビリティ&スタビリティ8、発達運動学&呼吸&コアとスタビリティ9、スタビリティに関わるローカルシステムとグローバルシステム10、現場で活用しやすいモビリティ&スタビリティの評価法11、モビリティ&スタビリティ改善の為の考え方12、ピラティスなどのボディワークを活用したモビリティ向上アプローチ13、ピラティスなどボディワークを活用したスタビリティ向上アプローチなどなど




「ボディワーカーが知っておきたい!スタビリティ&モビリティの再考~ピラティスを活用したムーブメントアプローチセミナーIN大阪
日時:2016年5月22日(日)10:00~17:00 
会場:DTSスポーツ
http://dts-sports.jp/access.html

JR東西線『大阪天満宮』駅
地下鉄谷町線『南森町』駅
(北西へ272m)JR2番出口より徒歩3分

受講料:18,900円(税込) 
講師:imok株式会社 代表 小林俊夫
お申込みhttps://pro.form-mailer.jp/fms/b842e78595969

内容:
1、モビリティと柔軟性の違いとは?2、ストレッチとモビリティの関係性3、相対的柔軟性&PICR&FJC4、スタビリティ&モーターコントロールとは?5、モビリティ&スタビリティの関係性6、エロンゲーション&アーティキュレーションとスタビリティ&モビリティ7、三面三軸とモビリティ&スタビリティ8、発達運動学&呼吸&コアとスタビリティ9、スタビリティに関わるローカルシステムとグローバルシステム10、現場で活用しやすいモビリティ&スタビリティの評価法11、モビリティ&スタビリティ改善の為の考え方12、ピラティスなどのボディワークを活用したモビリティ向上アプローチ13、ピラティスなどボディワークを活用したスタビリティ向上アプローチなどなど


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。