二年前に付き合っていた彼の事が… - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二年前に付き合っていた彼の事が…

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

[2833] もさ [東海] 2016/02/16(Tue) 14:52

初めまして、もさ(34歳、女性)です。
二年前に付き合っていた彼(29歳)の事が忘れられず、今でももう一度付き合いたいと思っています。

彼とは職場で知り合い、お付き合いする事になりました。彼はどちらかと言えば無口なので、私から色々話したりしていたのですが、すぐ話も終わってしまい……。そんな中ケンカになったときに辛辣な言葉を言われて、彼に対する不安や不信感が募りました。

彼と結婚を考えていただけに焦っていたのかもしれません。半年経ったある日、自分から別れを切り出してお別れしました。しかし、ズルズルと関係が続き、数ヶ月後「ヨリを戻したい」と言われましたが断りました。

それから彼の誘いは減りましたが、メールは頻繁にしていました。彼と二人で会うことは減りましたが複数でよく会っていたので、逆に彼の人となりがよくわかって、自分が思ってるような人ではなかったと安心しました。

彼とまたヨリを戻したいと思い、私は彼に告白しましたが、彼からは「君とやり直すつもりはない」と言われました。自分が不安で自爆して、それでもまだチャンスがあったのに仲良くしてくれてる状況に安心して、最終的に彼を失ってしまいました。

彼とやり直したいし、結婚したいとも思っています。
復縁したくて約3万もするマニュアルを買いましたが、4ヶ月冷却期間を置いてフォローメール通りにしていたら、彼に彼女が出来てしまい、その前までなら会えてたものも会えなくなってしまいました。

何から始めたら良いのか、どうしたらいいのかわかりません。少しでも彼に良い印象を与えたい、好意をもってもらいたいんです。LINEは本当に返信が必要な内容にのみ返ってくる状態です。それ以外は既読スルーされています。 無理難題な相談かもしれませんが宜しくお願い致します。


もさちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

> 無理難題な相談かもしれませんが宜しくお願い致します。

そうですね……大変厳しい状態かと思いますが、「それでも頑張るために」という視点でお話させて頂きたいと思います。

まず、こういった場合は「あきらめること」が復縁への第一歩になります。矛盾する話に聞こえるかもしれませんが、そこが出発点なのです。お話を拝見して感じてしまうのは、今のもさちゃんは「自分勝手すぎて、嫌な女性に思えてしまう」ということなのです。

厳しいことをお申し上げますが、今回のことは完全に「身から出た錆」です。なのにその反省よりも「復縁したい」という我(が)が先に出ているからなのです。

無関係の僕が見てもそう感じてしまうので、これを彼が見たら、どう見えるか……ということを考えなくてはなりません。きっと、「ふざけるな。キミは自分勝手すぎる」と感じてしまうことでしょう。彼が言っていた「君とやり直すつもりはない」という言葉からも、それを感じてしまいます。

つまり、今の姿勢では全く話にならないので、そこを変えること。「あんなことをしてしまったのだから、ダメになっても仕方がないよね」と思えるようになることが、必要なのです。

他にも、もさちゃんはお付き合いの仕方に改善点が見られます。今回のお話は、彼とお別れしたなら会うべきではないですし、連絡を取り合うべきでもありません。(結局、別れていないのと同じです)

また、別れられないなら、きちんと向き合って、お付き合いをすることが大切だったのです。

でも、もさちゃんは向き合わずに、彼との交際を続けてしまいました。わかりやすく言いますと、彼を「都合のいい男」にしてしまったのです。ここが最大の反省点だと感じました。彼に新しい彼女ができた今、彼に対しては「何もしないこと」が最良の方法です。

今できる努力は「自分に対してできる努力」です。つまり「自分を変えること」。

これまでにお話した、我を出してしまう姿勢を改める。それを彼に見せる方法は「あきらめた姿勢を見せること」であり、それが「何もしない」ということになるのです。

そして、これからやってくる彼の誕生日、クリスマス、来年のバレンタイン。そういう時に、「お誕生日おめでとう。元気で頑張っておられますか?(^^)」といったメールやLINEを送ってみるのが良いでしょう。

このとき、彼が今もさちゃんに感じているマイナスな気持ちが消えており、会えたり話ができる状況であるなら、必ず返事が来ます。(返事がない時は、まだ話もできない状況だということです)

返事がもらえたら、その時に状況判断をして、やりとりを続けるべきか。会えそうなのかを判断して、適切な行動を取るのが良いでしょう。つまり、現時点でどうするのが良いかを判断することはできないので、その時の状況次第で決めることが大事だということです。

恋愛は失敗して終ってしまうと、それを次の恋に生かすしかなくなってしまう……そういう性質のものです。これまでの反省を生かして、この先は同じ失敗をしないように、お役に立てて頂けたらと思います。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2016/04/06 wrote

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
毎週2回開催のリアル恋愛学校/マーチン先生の恋愛教室はこちらです。

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。