立春末候は「雷声を出す」 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

立春末候は「雷声を出す」

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習
七十二候第十二候「雷声を出す」

2日前 東京では夜遅く雷が鳴りました

ニュースではどこでしたあ「雹」が降ったと伝えていました



桜の花が咲く頃は「寒の戻り」がありますね

ちょうどこの頃寒冷前線が通過することで

気温が下がり 雹を降らせたり雷が発生します

雷も雹も「夏」の季語ですが

春に鳴る雷は「春雷」と呼んでいます

季語は「春」です

立春を過ぎた頃の雷を「初雷」というそうです

「はつらい」「はつかみなり」と読みます

立春が一年の始まりを表していたからですね

この時期の雹やかみなりを聞いて

「あ~ いよいよ本格的な春が来るなぁ~」

そんなふうに感じますね

「初雷」も季語は「春」です

「三寒四温」「暑さ寒さも彼岸まで」「花冷え」「寒の戻り」

こうして季節は移ろいで行くのですね

黄色い帽子を被って真新しいランドセルの子どもたちがにぎやかに

町の中を歩くようになると

春爛漫から初夏へと

いつの間にかコートを手放していたことに気づきますね





明日は暖かくなるかしら






カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム