息がうまく吐けない - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

YURUKUウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。


いつも同じことお話しして申し訳ないのですが
うまく息が吐けないのも姿勢のバランスが悪いから。
胸を張るなどいわゆる「気をつけ!」の見た目重視の姿勢は横隔膜が正しく使えません。

そして息がうまく吐けない人はその悪いバランスにより
内臓が本来あるべき位置に戻れないまま圧迫を受けて固まってしまっていて
その固い内臓が息を吐いた時肋骨の動きを妨げてしまっていると思われます。

なぜ そう思うかはそういう人をレッスンでたくさん拝見してきたからです。

息がうまく吐けない人の体型の特徴は
・肋骨が飛び出ている・左右の肋骨弓がパカンと広い・お腹がポッコリしている・ウエストにくびれがない・背中や脇腹に贅肉がつきやすい
です。
姿勢のバランスを変えずに深呼吸の練習をしてもしんどいだけで効果は期待できません。

YURUKU®のご受講者の声ぜひご覧ください。⬇︎⬇︎⬇︎ご受講者の声

初めて息がたっぷり吸えたとおっしゃる方がおられます。

何をしたのかって・・
またまたしつこいですが

姿勢のバランスを変えてもらったのです。
そしてその呼吸を極めると
トレーニングしなくてもウエストはびっくりするほどくびれます。
身体が軽くなります。気分も晴れやかになります。

24時間毎日し続ける呼吸
うまくできないなんてもったいないと思いませんか?

【最近の人気記事】
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼【姿勢との関係】顎の形・二重顎・噛み締め・歯ぎしり・無呼吸

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKUウォークイベント
(東京お台場・大阪城公園)


◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

◾︎
ウォーキング個人セッション
東京・大阪

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。