親権、監護権の取り決め方の違い。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親権、監護権の取り決め方の違い。

- good

離婚時に取り決める事柄について、少しづつ綴ってゆこうと思います。

 

離婚のときに取り決めること一番に争いごとになる可能性が高いのが子の親権です。

 

これが別居中であれば、離婚するまでどちらのもとで子供を養育するかで揉めることがあります。

こちらが監護権者の争いです

 

監護権者の指定・変更は、当事者の話し合いで合意できるならそのまま決めて済むことですが、当事者の話し合いで合意に至らないときは家庭裁判所の調停・審判で決めることになります。

 

離婚後の親権者の変更は、父母の話し合いで合意が出来ているとしても「必ず」調停・審判を経なければいけない事柄なんです。

 

どちらも争いがあれば必然的に裁判所で話し合う事になります。

 

父母どちらのもとで子供を監護養育することが子供にとって良いことなのか?

 

良く考えて話し合うべきです。

 

以上、参考になりましたら幸いです。

 

慰謝料請求などの内容証明作成、離婚協議書、

示談書作成など 全国対応します。

北海道旭川市 小林行政書士事務所 

土日も出来るだけ対応 0166-59-5106

http://www.rikon-heart.com/index.htm

cbx99670@pop01.odn.ne.jp

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。