利子割 廃止 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

利子割 廃止

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

法人だけ関係ありますが、2016年1月から利子等に係る税金のうち地方税分、通称「利子割」の課税が廃止されることになりました。

預貯金や公社債の利子の支払いを受ける際に課税されていた地方税があります。

利息等の入金の際には地方税5%(別に所得税等が15.315%)が源泉徴収されていました。

つまり、20.315%が源泉徴収されていましたが、2016年以降は15.315%のみ源泉徴収となります。

これに伴って、道府県民税法人税割額から利子割額を控除する制度及びこの制度による控除不足額を道府県民税均等割額等へ充当又は還付する制度が廃止されました。

2月に利息が入ってくる金融機関が多いかと思いますが、3月決算でも要注意です。

なお、個人は変更ありません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

認知症と家族信託 その2(2017/09/14 12:09)

認知症と家族信託 その1(2017/09/12 11:09)

海外赴任中の住民税(2017/08/08 13:08)