その方法で改善したんですか? - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その方法で改善したんですか?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
「やり方はなんでもいいのですが、それで改善したんですか?」
私のところにご相談に来る人は、大抵病院や治療院で改善しない、あるいは匙を投げられた人が多い。
つまり、今までの方法でうまくいかなかった方ばかり。
藁をもすがる状態の方なので、私は最初藁みたいな存在だと思います。
「病院では、こういったことが問題だと言われました。それで、〇〇を試したんですがダメで。。。」と、説明をしてくれます。
確かにレントゲンやMRIでみえる部分を診断したらそうなるのかもしれません。
でも、私たちは全く違う、目に見えない邪気という病気の原因がどんな風にその人の体にあるか、どこか他から邪気が送られてきていないか?
そういったことを調べます。
なので、病院でいう原因そのものが、私達からすると見当違いだと思うこともたくさんあります。
医師は見えることしか判断できないから仕方ないのですが、問題は相談に来ている本人の考え方です。
私が調査結果をお話しすると、「いや、病院ではこういった原因だと言われました。薬も飲んでいます。」と、反論される方がいます。
そういう時は、「なるほど。では、その診断で改善したんですか?それなら、私のところに来なくてもいいんじゃないですか?」と、お聞きします。
大抵、相談者は黙ってしまいます。
実は、相談者は症状の問題以外に考え方そのものも凝り固まって、病的になっていることがあります。
色々やって駄目だったということは、原因から改善法から全て間違っている可能性があるのに、原因だけは間違いないと思うのです。
「幾何の問題と見せかけて、関数の問題」映画ガリレオで、堤慎一さんが言ったセリフですが、問題そのものを違った観点で見ないと解けないことは世の中にたくさんあります。
そして、依頼された相談者の方は、問題が解決してから正気に戻り、「なんか、洗脳状態にいたような感覚です。今は、木村さんが言っていた意味がわかります。」と、体験を通して今までの価値観が思い込みだったと気づきます。
もちろん、こんなに理想的に変化する方もいれば、「体験したことは確かに木村さんが言うとおりなんですが、一般的には違いますよね。なんでですか?」と、私に怒るかたもいます。世の中の価値観と事実がいつも一致するとは限らないんで、私に言われてもわからないですよ。
事実をベースに、解決法を考えるしかないと思うんですよね。そのためには、解決しない方法を繰り返すのではなく、違う方法をトライするしかないと思います。


写真は機内から撮影したヒマラヤ山脈。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。