Ω 出会いの場で、出会ったなら - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Ω 出会いの場で、出会ったなら

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

婚活サイトで知り合ったお相手のことで、ご相談が届きました。
まずは、ちょっとご覧になって頂けたらと思います☆

<ご相談>-------------------------------

マーチン先生こんばんは。35歳のにいなです。
婚活サイトで知り合った彼のことでご相談です。

彼とは月に一回デートする関係です。
会った後は彼から「今日は楽しかった。また遊びに行こう」と言ってくれます。
でも近い日付を提案すると「その日もいいけれど、○日がもっといいと思う」
「日程はまた今度決めようね」と返事がきて頻繁に会えずにいます。

彼「○○が観たいんだけど混んでるよなー」
私「映画館って最近は予約できるらしいよ」
彼「えっ?!予約してくれるの?」とか

彼「また遊びに行こう。なにしようか?」
私「う~ん。ドライブはどう?」
彼「いいね。どこに行く?」
私「どこ行こうか?」
彼「うーん、うーん」と決まらずに終わってしまいました。

そして翌日「ドライブどこ行こうか?」とラインがきました。
その後も決まるまで何度もやりとり……毎回大変です。

彼はラインが好きで、毎日やりとりをしているのですが、
先日ウィルス性結膜炎になりスマホ禁止になってしまいました。
それで、しばらくやり取りは休ませてと送ったら
「電話かけてきてくれていいよ」と返信がきました。

それで「自分からかけてまで話さなくていいや」と思っていることに
気づいてしまいました。でも悪い人じゃないし……と迷っています。

彼は休日を趣味のロードバイクに使っているようで、
会えない理由は多分二股ではないと思うんですが、わかりません。
私にもしきりに勧めてくるのですが、正直、二の足を踏んでいます。

続けていくには私もロードバイクを始めるしかないのでしょうか。
それとデートプランを一緒に考えてもらう方法はないでしょうか。
------------------------------------

さあ、今回のご相談は何がポイントなのか?
どうしたらいいのか?

皆さんも考えてみてくださいね。


◆ うまくいく交際の形 ◆

実は今回のご相談、既に解決したとご連絡がありました♪
しかし、その前にお返事を作っていましたので、ご紹介しております☆
解決済みということなので、ぶっちゃけ意見をお伝えしますと……!

> 婚活サイトで知り合った彼のことでご相談です。
> 彼とは月に一回デートする関係です。

ここだけ読んで「やめた方がいいですね」と分かってしまうお話でしたーっ♪

だって、だって! 婚活サイトで知り合っているのですよ?
婚活サイトは「結婚相手を探すサイト」です。
なのに、「月に1回のデートでどうするの!?」という感じです。

月1回のデートで交際が成立することはありませんっ! ←99.9%ムリです。

あっ、男女逆転しても同じです。同様の話が何度もありました。
これはぜひ、皆さん覚えておいて頂けたらと思います。


ところで、彼は二股交際など「悪意を持って交際している」とは思いません。
(どうみても、そんな要領のいい男性ではないですから)
でも、ロードバイクにハマって交際をないがしろにしていると気づいていない。
無意識に人を苦しめるのは、「一番いけないことだ」だという意見もあります。

そして、彼は面倒くさい男ですね~。

> 「○○が観たいんだけど混んでるよなー」
> 「映画館って最近は予約できるらしいよ」
> 「えっ?!予約してくれるの?」

自分で予約しろっ☆

> 「また遊びに行こう。なにしようか?」

自分で考えろよっ☆

> 「う~ん。ドライブはどう?」
> 「いいね。どこに行く?」

だから、自分で考えろーーーっ!……と、こうなります☆
普通なら、このヘンで女性に逃げられてしまうことでしょう。

この交際をどうしたらいいかは、「自分がどうしたいか」次第です。
「自分から電話してまで話さなくていいや」と思うのと同じように、
「これ以上頑張ってまで、付き合わなくていいや」と思うならやめたらいいし、
そう思わないなら続けたら良い、ということですね。

僕は冒頭で述べた通り、やめた方がいいと思います☆
デートがスムーズにできないお相手というのは、その時点でおかしいですし、
「自分から電話してまで話さなくていいや」というのが本音だと思うからです。

で…… 3/20、ご本人から連絡がありまして、
-------------------------------------
問題が解決したので相談を取り消させてください。
彼が会ってくれるようになったわけではなく
他の方とお付き合いしようと思っています。すみません。

その方も同じ婚活サイトで出会った方で、3週連続でお会いしてその3度目の今日
付き合って欲しいと言われました。デートも「○○に行こう」というふうに誘って
くださるので、今までデートプランで悩んでいたのが嘘みたいに楽です。
-------------------------------------

大正解ですーーーっ!!!

先日、リアル恋愛教室の生徒さん(42歳)でも同じような話がありまして、

・2月頭に合コンで知り合う。(アラフォーの合コンです)
・2月下旬に、また同じメンバーで飲むことが決まる。

-ここで恋愛教室に参加して、僕に相談。すぐに誘おう!とアドバイス-

・「よかったら、明日会いませんか?」→「明日はダメだけど平日はどう?」
・それ以降、週に2回自然に会えるようになって、交際成立!

というお話がありました。この生徒さんも、以前の彼の時は「次にいつ会うか」で
悩んでいたのですが、それが全くなくて信じられない!と驚いておられました。
そういえば、前回「交際がうまく行くための法則」をご紹介しましたね。

> 1.初デートから1ヶ月以内に交際が始まる。
> 2.平均、週に1.5回以上会えること。
> (週2回の時もあれば、週1回の時もある。土日のお泊りは1回にカウントします)
>
> ポイントは「週1回会えているだけでは足りない」ということです。もちろん、
> ムリに会ってもらっても意味はありません。お互いに「会おうよ」「うん」と
> なる、そういう関係になることが必要なのです。

うん、ちゃんと当てはまっています☆
にいなちゃんも、これから「2」に当てはまるように意識していくと良いですね。
皆さん、こういった「うまくいく交際の形」を覚えて頂けたらと思います。


◆ 趣味を合せるべき? ◆

続いて、皆さんの参考になる部分についてお話したいと思います。
当初のご相談の中に、

> 彼と続けていくには私もロードバイクを始めるしかないのでしょうか。

というお話がありました。似たようなお話は他の方でもあるかと思います。
こういった話は「正解」が決まっておりまして、

「無理してやることはない」です。 ←にいなちゃんは、これで正解。

また、無理せずに「やってみようかな」と思えるなら、やったらいいです。

これもズバリ核心を突くと、ムリして趣味を合せないと会えないような交際が、
そもそもおかしいのです。出会いの場で異性を探していながら、その相手よりも
趣味を優先する姿勢に問題がある……ということですね。

次に、このお話。

> デートプランを一緒に考えてもらう方法はないでしょうか。

これは、にいなちゃんに反省点があります。
彼と頑張りたい、と思うなら「一緒に考える」という姿勢がよくないのです。
そうではなく「自分が自由に決められる、提案できる」と思えば良いのです。
「次は○○しよう。○○に行こう」と提案したら一発で決まって楽ですよ。

また基本的には、こういった部分は男性がリードした方が女性に喜ばれますので、
男性は「デートは自分が提案するものだ」と覚えておきましょう。

え?「聞かずに提案して、ハズしたらどうするのか?」って?

ハズしたらフラれます。ただ、それだけです。

だから、フラれないように自分で学ぶ。
女性に喜んでもらえるように考える。
それが、とても大切なことなのですよ。


◆ ラインについて ◆

ところで、彼はラインが好きだということでした。好きな人は良いのですが、
「ラインをするのが、おっくうになる」というご意見は割と耳に入ります。

このような場合は「ラインを減らそう」などと言うのはNGです。言葉ではなく、
実際に減らしていくのがお勧めです。朝と夜に一往復ずつ、又は、そのいずれか。
そんなイメージで回数をコントロールしてみましょう。

具体的には、相手からラインが来ても数時間は見ない。3~6時間おいておく。
又は、夜までは全てスルーして、夜に少しやりとりすると良いでしょう。

僕個人の話をしますと、ラインは面倒なので使っていません。

なくても別に困りません。これ真実。

でも、ライン使ったら、『必ず』困ること、悩むことが出てくるのです。
これを踏まえて「本当に使うべきか」を、今一度、考えてみたら良いと思います。

あっ、ラインが好きな人はそのまま使ったらいいと思いますよ。
使っている人を反対しているわけではありませんから、誤解しないで下さいね☆
ラインに疑問を感じているなら考慮してみては、ということです。

ラインに振り回されることのないように、
ツールとして、役立てるように使いましょう。

……というわけで、今回は、

・うまく行く交際の形
・趣味を合せるべき?
・デートプランの考え方、提案の仕方
・ラインの使い方

についてお話しました。
皆さんのお役に立てたら幸いです。

                  written by Martin 2016.03.22


☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆


●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
今でも、まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2016/03/21現在)


>> http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

毎週3~4つ程度のコンテンツでお届けしています。
1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
ご購読の初月は無料でご覧になれますので、よかったらぜひご覧くださいね!

ご案内 >> http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。