夫婦円満:「回復の試み」に彩をつける - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦円満:「回復の試み」に彩をつける

- good

div align= "center" > 回復の試みは感情の教養で!nbsp; 


家庭と社会に「幸せの魔法」をかける夫婦円満コンサルタント
中村はるみです。ξξ-^)

今日もHPには飛ばせません。

私は「女性は『この男、私より上だ』と感じないと結婚しない」と実感しています。

ですから、私は相談者に必ず次のように尋ねます。


私「女性は(この男性私より上だ)と思わない限り結婚しないと思うのですが?」
相談者「はい、私も(夫が上だ)と思って結婚しました」。

このことを忘れている妻が多いです。


続けて、
私「夫に『あなたのほうが上よ』と伝えてみては」
相談者「でも…」


実は男性も無意識に「この女性、リスペクトできる」と感じて結婚します。

男性相談者は「妻の優れているところ」を次のように言います。

人当たりがいい。
コミュニケーション能力が僕より上だ。
側にいると穏やかな気持ちになれる。

はっきり意見を言うが、配慮ができる。
ずるいことをしない。
気遣いができる。

優しい。
柔軟さがあり、賢い。
女性らしい!

これらは夫が「できないなぁ、苦手だな」と思っている分野です。

そして奥様が上手に問題に対応すると、夫は「敵わない」と白旗を無意識に揚げます。


ですから奥様、
「でも」を封印し、夫に「あなたのほうが上よ」と伝えてみましょう
すると「君のほうが上」と言えない夫は、無意識に「敵わない」と思うようです。


言葉で「あなたのほうが上よ」と伝えましょう。
行動で伝えましょう。
表情で伝えましょう。
仕草で伝えましょう。


「私たち、愛し合っているのに、どうしていがみ合うの?」
「私たち好きで結婚したのに、どうしてケンカになるのかな?」
「ちょっと、一息入れない?」
黙って、夫の頬にキスをする。
そっと、夫の好物を一品増やす。

これらは、夫婦仲の回復の試みの一つです。


仲を回復したいと思うのは、夫にそれだけの価値があるからです。
夫の価値を認めているから試みるのです。
その認めているどこかにリスペクトの感情があるはずです。


言葉で「私たち、愛し合っているのに」「私たち幸せになりたくて」と伝えます。そして、表情は寂しそうに伝えるでしょう。
女性らしいしぐさもするでしょうね。


「ちょっと、一息入れない?」は茶目っ気ある表情で伝えるのも、しっとりと伝えるのもいいですね。それによってしぐさも異なります。


「黙って、夫の頬にキスをする」をするとしたら、あなたはどんな表情でしますか?

「そっと、夫の好物を一品増やす」この時のあなたの表情としぐさは?



・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚
しあわせ筆問(b^-゜)

あなたは、夫婦仲の回復の試みをいくつ持っていますか?



・*:.。..。.:*・゚          ゚・*:.。..。.:*

夫に「あなたのほうが上よ」と伝えなくても、夫を認めていると伝える形は無数にあります。

その伝え方を「回復の試み」と言います。
休戦の白旗ですね。


そして、その試みには必ずあなたの感情が彩られています
その感情はワンパターンではありません。

彩を増やすのが、しぐさであり、言葉のトーンであり、表情と行動なのです。

その種類が豊富なほど、感情を豊かに伝えられるのです。


それを「感情の教養」が高いと言います。
愛され妻は「感情の教養」が高いのです。

そして、それは男性が苦手とする分野でもあります。

あなたの魅力を増すためにも「感情の教養」をつけましょう。



2016年最初の愛され講座の開催はメルマガでお知らせいたします。期待してお待ちください。


メルマガは「愛されるになる気づき」とワークが載っています。
 クオリティ・オブ・ライフ研究所HP に資料をまとめています。
ホーム に戻る 

              夫婦円満コンサルタント中村はるみ
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性故に男性心理にたけ実践的と好評を得る。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。