疑ったほうが良い健康法 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 糖質ダイエットやジョギング、様々なダイエット法や健康法があります。
最初に挙げた糖質ダイエットとジョギングは、いずれも最初に提唱した本人が若くしてお亡くなりになっています。
ジョギングを提唱した本人は、朝のジョギング中に心筋梗塞で死亡。
糖質ダイエット提唱者の作家 桐山秀樹さんは心不全で61歳で死去。
その健康法が良いかどうかは、提唱者の寿命と健康状態、顔つきを見るのが一番です。
本当に健康法として優れていたら、事故に合わない限り長生きするはずですよね?
また、顔色が悪ければ、健康状態にも問題があります。
そういったシンプルな視点で見ることが一番の判定法だと思います。
そういう観点でみると、医師の平均寿命は一般的な日本人の寿命より10歳以上低いんですが、大丈夫かなといつも思います。
まあ、それ以上は言いませんけど。

写真は、リンパ節ガンで余命二ヶ月と言われた15歳のレオンくん。ライザブを使って一年経ちますが、ガンのしこりはかなりなくなりました。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。