2011年3月11日午後2時46分はお能の稽古 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2011年3月11日午後2時46分はお能の稽古

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

稽古とは




5年目の3月11日午後2時46分を迎えました

黙祷をささげました

5年前のこの時間皆様は何をなさっていらっしゃいましたか

私はお能のお稽古中でした

先生はあわてず さわがず お稽古を続けられました

このお姿に学ばせていただきました

素人の私どもはお能の技芸を学んでも

とてもとても身につく物ではないです

しかし私がお能をお稽古するのは

このような師のお姿から学ばせて頂くことなのだと思っております

「稽古」というのは、練習とはちがいます

5年前のこの日 人生で初めてと言う大きな地震の体験を

お能のお稽古の場で体験したことは

私にとってまさに大きな一期一会でした

・・・・その後 東北カンナ・プロジェクトで飛び回り

カンナスマイルで寝る時間も惜しんで

慣れないパソコンに向かう毎日

お能のお稽古を休んで取り組んできました

そろそろ お稽古にもどりたいと思います

稽古の「稽」とは 漢和辞典で調べると

「考えること」とあります

ノギ偏は穀物の意味 

尤はいきつく所までいきついて留めようとするようす

旨はいきつくの意味だそうです

考えをいきつく所までめぐらせるという意味だそうです

古きをいきつく所まで考えを巡らせる

これが稽古なのですね

練習して新しい技 今までできなかったことを習い修得するのとは違い

昔あったことをあったようにまねてみて

いきつく所まで考えることなのだと思います

稽古って体を使いますね

体と心と混じり合うことによって導き出されるような気がします




以下の写真は2008年2月18日とあります

この年の春仕舞で「経正」を舞わせて頂きました










カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム