精神論で続けられるほど商売は甘くない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

精神論で続けられるほど商売は甘くない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は電卓の日です。
いまでも仕事ではかなり利用します。

税理士選びについてお話をしています。
廃業の難しさについて紹介をしています。

事業を始めた人は、そのほとんどが自分の事業に対して何かしらの思い入れを持っています。
それこそが事業を継続させる最大の拠り所なのですが…こと廃業という判断になると、思い入れが大きな阻害要因となることは珍しくありません。

どう考えても現状のままでは良くない。
借り換え等をして場つなぎをするのにも限界がある。
もっと抜本的な方法、例えば法的な整理などに着手をした方が良いのではないか?

もちろん、本当であれば売上の拡大といった正攻法での解決を目指すべきです。
しかし、もうそれを目指せるほどの時間も残っていないとしたら…。

税理士として、この辺りの厳しいお話をすることがあります。
こういったお話について、どのように受け取られるのかもまた、そのお客さんによって大分異なります。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

遺産分配の順番(2017/10/15 07:10)

会社の持ち物にも注意(2017/10/14 07:10)

このコラムに類似したコラム

なんとなく拡大を目指していないか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/25 07:00)

道標 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/20 07:00)

現状把握能力 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/27 07:00)

1番の敵は自分自身 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/25 07:00)

やたらとお金がかかる趣味とか 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/06 07:00)