別れた方が、復縁の近道に… - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

別れた方が、復縁の近道に…

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

[2831] しおり [東海] 2016/01/25(Mon) 19:35

26歳のしおりです。
社内恋愛の彼のことで悩んでいます。

彼には長年続けているスポーツがあるのですが、交際3ヶ月の時、昔の仲間から「もう一度真剣にやらないか」と誘いがあったそうです。その時彼に、「そちらに集中するため、しばらく会えないかも」と言われました。

しかし、その後も連絡が取れており、社内でも私に会いに来てくれていたので、お泊りやデートがなくても平気だと思っていました。ところが、ある時からそれがぷっつり途切れました。途切れて1週間後、「このままじゃ悪いから別れた方がいい」と連絡が来ました。

・しおりの事を嫌いになったわけじゃない。
・でも、最優先にできなくなったし、LINEするのが正直面倒になった。
・スポーツもしおりの事も中途半端にしたくない。今はスポーツに集中したいから別れたい。
・寂しさが勝ったら全部捨てて戻ってくると思う。

といった事を言われました。

すぐ結論は出さずに考えてもらう事になり、もうすぐ2ヶ月になります。その間は、数回他愛ない連絡をしたのと、一度食事に誘って行ったくらいです。お互い核心にはふれていません。私も「いっそ別れた方が楽かな」と思う事もあり、「私にも考える時間をください」と伝えてあります。

私の結論としては、私との時間を取る気が起きない以上、今は彼が燃え尽きるまでやらせてあげようと思いますが、やはり別れたくないと思ってしまいます。

私が放置したら自然消滅しそうなので、たまに連絡したりごはん誘ったりした方が良いのでしょうか? また、私の結論を彼に伝えた方が良いのでしょうか? それとも、いっそキッパリ別れた方が、復縁の近道になるのでしょうか?

質問ばかりですみませんが、よろしくお願い致します。


しおりちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

早速ですが、まず結論からお伝えしますと……

> 私が放置したら自然消滅しそうなので、
> たまに連絡したりごはん誘ったりした方が良いのでしょうか?
> また、私の結論を彼に伝えた方が良いのでしょうか?
> それとも、いっそキッパリ別れた方が、復縁の近道になるのでしょうか?

僕は、ちゃんとお別れた方が良いと思います。
その方が、復縁を目指すとしても近道になるでしょう。

順にお答えしていきますと「私が放置したら自然消滅しそう」なのは、仰る通りだと思います。なので、ただ、それを回避したいだけなら自分から連絡をしたりご飯に誘ったりして会う方が良いでしょう。

しかし、そうした先に何があるか……です。おそらくは「ゆるやかな別れ」に向かうことになると思うのです。お考え頂けたらご納得頂けると思うのですが、週に1~2回メール(LINE)をして月に1回会うことをしても、このような状態から今以上に好きになってもらえることはないのです。

延命措置をして意味があるのは、「外的要因でチャンスがやってきた場合」です。例えば、彼がスポーツでケガをして入院した、といった話です。しかし、こういった話は「頑張る前提で、一度別れを受け入れた場合」でも可能ですので、その方が良いと思います。

どうして延命が良くないかと言いますと「相手に負担をかけることになるから」です。別れを切り出してきた相手の心理を考えると、こうなります。

・一緒にいることが負担である、苦痛である。
(気持ちが離れているのに側にいることが「悪いことをしている、申し訳ない」という意味で、苦痛になる人が多いです)

・一緒にいるより他のことがしたい。又は、他の人といたい。

こういった事情で別れを切り出しているのです。彼の場合はスポーツがしたいということ。そして、気持ちが離れているのに側にいることが申し訳ない、という両方があると思います。

別れ話をしている相手の気持ちを、本当の意味で引き留めたいなら、相手にプラスになることを提案することが望ましいです。しかし延命をすると、相手に「一緒にいてもらう」ことになり、与え続けてもらう立場になってしまうのです。これが負担をかけることになる、という意味なのです。

「別れた方がいいと思う」と言っている相手に、一番前向きな提案は、それを受け入れることです。

今回ですと、彼の立場では「俺の勝手な言い分を聞いてくれて、すまん」といった気持ちが出てきます。この気持ちがある相手には、「これっきりなのは寂しいから、たまにLINEするくらいはいいかな?(:_;)」と提案すると、まず受け入れてもらえるのです。そして、本当にたまに……月に1回くらいLINEで近況報告などをして、

> 例えば、彼がスポーツでケガをして入院した、といった話です。

こういった出来事や、何か彼の心境の変化があった時に、連絡をもらえる状態にしておくのが良いと思います。「月に1回のLINEもしない方が良いのでは?」と思うかもしれませんが、それはした方が良いのです。もし、何の連絡もせずにいたら、彼からも連絡はないでしょう。そして、例えば半年後に、彼が「会いたいなぁ」と思ってくれたとします。

この時、何のやりとりもしていないと「自分勝手に別れて、また自分勝手に連絡をするのが申し訳ない」という気持ちになって連絡しづらいのです。しかし、月に1回程度やりとりをしていたら、

「ずっと連絡をくれているし、まだ俺を思ってくれているみたいだし、たまにはゴハンに行くくらい、してあげた方がいいんじゃないかな……」

といういい言い訳が、彼の頭の中でできるのです。
ゆえに誘い易くなる。なので、連絡をした方が良いのです。

…………。

このような感じです。
別れを受け入れるのは難しいことだとは思いますが、参考にして頂けたらと思います。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2016/02/25 wrote

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
個別相談 の ご案内は、こちらです

無料 相談掲示板 悩みの足跡
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。