アリゾナ研修を終えて。 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アリゾナ研修を終えて。

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
東京でのSFMAセミナーを終えました。
まず、こうして学びたいものを学ぶことが出来ていることは感謝すべきことです。
快く送り出して下さるお客様スタジオでセッションしているスタッフ温かく送り出してくれる家族セミナーを企画して下さる方講師の先生、受講生の皆様
本当にありがとうございます。
今回の学びもそうですが、
学ぶことは進化すること進化することは過去の自分を否定する必要があります
新しい価値観や、間違っていた自分に気づきますからね。
なぜ、学ぶのかと言われると…
運動や体に関することは日進月歩。いまは良しと思っていても、1年後は間違いでした…なんてこともあります。
または自分達の勉強不足で、ただ人から聞いただけでお客様にお伝えしているということも、よくあることでしょう。
私たちが為すべきことは常にベストな選択を心掛けることと、いま自分達が考えていたり、伝えていることが本当に正しいことなんだろうか?と検証し続けることだと思っています。
私たちは、
筋肉や骨、筋膜や神経血管や内蔵、関節や皮膚…
人の体に関わる職業です。
ただ日本の法律(制度)上?人体解剖を学べる機会を与えられているのは医学生のみです。
筋肉とは?筋膜とは?
見たことがないものを本で見たり、人から聞いたり、映像で見たり、自分の目で確かめてもいないのに人の体について語るのは
いかがなものかと…個人的に感じていました。
人様の体に携わる以上、本当はどうなっているんだろう?実際の組織ってどのような感触や走行や硬さや軟らかさだろう?皮下組織や筋膜のつながり内蔵と横隔膜の関係はどうなんだろう?
これらの思いに応えて下さったかのように、アリゾナでの人体解剖実習ツアーか企画されました。
アリゾナから3週間が経ちようやく脳内が整理されてきたので、ブログにてレポートさせて頂きます。
世界的にも稀な冷凍保存でのご献体筋膜で著名なトーマスマイヤース氏による5日間の実習が1月25日~29日に開催されました。
教科書とは違う自分達が思っていたのとは違う真実がそこには存在していました。
頑丈な筋膜とデリケートな筋膜厚みや大きさが異なる筋肉初めて見る神経、血管、リンパ横隔膜と大腰筋のつながり横隔膜と内蔵のつながり腹筋群のレイヤー下後鋸筋のうすさローテーターカフの大きさ硬化した血管の弱さ骨盤底と外旋筋のつながり腱鞘広背筋のポケット頸部筋の複雑さ他にも色々…
もちろん教科書通りのこともありました。
生きている人と同じように各関節を動かし、どの筋や膜のテンションが高くなるのか?や、整形外科テストなどを実際に用いて対象となる筋が本当に伸長されるのか?
など、ホルマリンのご献体では学ぶことが出来ない「動き」についても学ばさせて頂きました。
解剖実習を受けることが出来てから、
セッションでの診方や言葉の選択ピラティスやパーソナルトレーナー育成コースで伝えることトレーニングやストレッチ、今まで特定の筋や筋膜だと思っていたギアを使ったアプローチ含め
すべてに変化がありました。仲間とともに、自分達の目と手で確かめた真実をもとにお話させて頂いている実感があります。
世の中で話題性のメソッドやテクニックに対して、自分のフィルターをしっかり通して考えることが出来るようになりました。
また、解剖学に対する学びだけではなく、「人の死」に向き合う経験にもなりました。
「自分達はアメリカまで足を運び、解剖をするなんて、世の中からすると狂気かもしれない。でも、いまの世の中が人の死に対して目を背けているしたら私たちは正気なのかもしれない」
解剖実習がはじまる前にトムが伝えてくれた言葉です。
私たちが肉体を保ちながらこの世に意識を保ち続けるには期限があります。
私たちが生きていたということは、この世からいなくなったあとも、ご家族や仲間や、関わった方の中で生き続けています。
いつか訪れる終わりを意識して、この一瞬を大切に噛み締めながら生きていくことをどのくらいの人が意識しているでしょうか?
私も時として忘れてしまいます。。
私たちの完璧なまでにデザインされた肉体とシステム、そして脳。肉体はとても繊細かつ精密です。

体に携わるということは誇り高く、また高度な専門知識が必要だということを
改めてノーガードでボディブローを浴びせられたくらい衝撃的に感じさせられました。
「自分は何もわかっていなかった」
正直な感想です。
いまそこに気付けた訳ですから今まで以上に謙虚で向上心を持ち続けていきたいと思います。

この貴重な経験をスタジオのスタッフBESJピラティスインストラクター養成RefineBodyパーソナルトレーナー育成
内でも惜しみなくシェアしていきたいと思いますし、
「知ったものには伝える責任がある」というトムの言葉を胸に…これからの活動に活かしていきたいと思います。
ご献体として多大なる学びの機会をご提供して下さったジェミーとご家族解剖学者のトッドガルシア沢山のことを惜しみなく教えて下さったトム、ローリー、ポーリー温かいサポートで私たちをサポートして下さったまいこさん、かなさん、主催の谷さん、トラビスさん、たいぞうさん
本当にありがとうございました。
この貴重な経験をいまの世界を生きる人たちの健幸なカラダ創りにに、絶対役立てます!!
この解剖実習は来年も開催されます。
今度は北海道から何名かの仲間と共に学びを深めに行ってきます。
個人的な価値観ではありますが、人様の体に携わる職業の方は一度は体験されると良いと思います。
あなたのために、そして、あなたに体を預けて下さるお客様のために。

多謝。
2016/02/22 田中宏明
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。