ショートスリーパーとロングスリーパー - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ショートスリーパーとロングスリーパー

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
皆さんの平均睡眠時間はどれくらいでしょうか?

私は小さい頃からよく寝る人でしたので、大人になっても7-8時間は寝ていたい体質です。

逆に睡眠時間が短いと、頭がスッキリせず作業も時間がかかってしまいます。

この間、ショートスリーパーのタレントさん達の一日を特集した番組がありましたが、とても真似できません。。

睡眠は案外体力も使うので、食べ過ぎの日によく眠ると案外翌日は体重増加がありませんv

ロングスリーパーは睡眠の質を上げるため、寝具の選定も重要になりますね。

最近は徹夜すると翌日その分寝ないと回復しない体質になりましたw

ライフスタイルにおいて、睡眠を重視される方とそうでない方で、寝室の配置が変わるので、設計においても気をつけるようにしています!






カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)