『亞書』…「本の中身」は判断しなくても「本」に該当するか否かの判断は? - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

「保険と金融」の相続総合研究所 
東京都
研究員
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『亞書』…「本の中身」は判断しなくても「本」に該当するか否かの判断は?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
生命保険 生命保険
国会図書館に納本された1冊6万円の『亞書』。

国会図書館は著書に対し、代償金の返還を求めるという。
(『1冊6万円謎の本、国会図書館が返却 代償金返還求める(朝日新聞記事』)

納本に受付に当たり「国会図書館は本の中身は判断しない」という。
でも、そもそも「本」に該当するか否かの判断は必要なのでは?

出版社は、既に解散している模様だし、返還は困難なのでは?

著者の話も聞きたいものですね。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム

人間ドック後記(2017/08/16 23:08)