世界金融、2015年と2016年の二極化 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

世界金融、2015年と2016年の二極化

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

様々な出来事があった2015年。
株式市場はほぼ二極化しました。
主要国の主な指標は以下の通りです。

■2015「株式騰落率・GDP成長率・物価上昇率・政策金利変動幅」
(01)  9.6   1.5   0.2   0.00  ドイツ
(02)  9.4   6.8   1.5  -1.25  中国
(03)  9.1   0.6   0.7   0.00  日本
(04)  8.5   1.2   0.1   0.00  フランス
(05) -0.8   2.4   1.8  -0.50  オーストラリア
(06) -2.2   2.6   0.1   0.25  米国
(07) -4.3  -3.8  15.8  -4.00  ロシア
(08) -4.9   2.5   0.1   0.00  イギリス
(09) -5.0   7.3   5.4  -1.25  インド
(10)-12.1   4.7   6.8   0.00  インドネシア
(11)-13.3  -3.0   8.9   2.00  ブラジル

(単位)%
(出所)IMF、各国中央銀行他より作成
(注記)2015年・年初年末の直近日にて対比


株式市場は高騰した4カ国と、前年割れしたそれ以外の国に分かれました。
概ね、金融緩和を進めた国が勝ち、物価高などに苦しむ脆い国が負けています。

中国を中心に金融不安もありましたが、経済は総じて成長しました。
マイナス成長となったロシアとブラジルを除くと、平均GDP成長率は3.3%に達します。
このため各国の金融緩和・引締方針は2016年も大きくは変わらず、二極化が進行することが見込まれます。

現状では、90年代後半に起きた新興国危機再来の可能性は低そうです。
苦い経験をした新興国は外貨準備高を積み増し、世界の金融セーフティネットは拡大しました。
もっとも経済全体も肥大しており、いざひずみが発生すると過去にない大きさになります。

2016年の二極化進行がある一定の水準にとどまるか、ひずみを産むか。
潮目の年となりそうです。

 

☆貯蓄率139.7%の学資プラン -3歳以下のお子様限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

読書の秋(2017/10/20 09:10)

サツマイモは世界を救う(2017/10/06 09:10)

このコラムに類似したコラム

サボテンとブラジル 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/10/21 09:00)

紙を支配したジェノヴァ人 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/09/23 09:00)

ブラジル、砂糖相場の甘い見通し 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/08/19 09:00)

景気か、物価か 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/03/25 09:00)

12月利上げ確率70%。出口のイネーブリング 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/11/13 09:00)