ガニマタで歩いてるって言われる - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ガニマタで歩いてるって言われる

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

YURUKUウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。

つま先が外に向いてガニマタで歩いてると人から言われる方。
大腿骨(太ももの骨)と下腿骨(スネの骨)とにねじれがある方はそうなります。
過去記事何度でも言います4
でも書きました。が膝の向きがつま先の向きです。
上の画像のように
つま先までそろえて立った時に脚に歪みがあるということは
膝の向きとつま先の向きが異なるということです。
歩くときは膝を曲げるので
曲げた瞬間は膝は正面を向きます。
そのときXO脚・X脚・O脚の方の脚はどうなるかイメージできますか?
つま先はに向いてしまうのです。
だからガニマタで歩いているように見えるのです。
直そうとしてつま先を前に向けるように意識をしたら
膝が正面を向かずうまく歩けません。
そのため綺麗に見せるために1本線を踏む歩き方をやってしまいがちです。
確かにガニマタには見えなくなるでしょう。
ですが
それだと脚の歪みは治らないし年数を経るとさらに歪みが増してきます。
悪くすると膝や股関節に不具合が出てきます。

YURUKUでつま先までそろえた状態での美脚を目指して頂くのは
歩くとき膝もつま先も自然に正面に向かないと
歩けば歩くほど筋肉に余計な負荷をかけ足が歪んでしまうからです。
立つこと歩くことスタイルキープに欠かせない筋肉「大腰筋」がうまく使えなくなるからです。

またつま先を開いて立つ姿勢作りをすると
つま先部分だけでなく身体全体のバランスが崩れてしまいます。

とても大事なところなんです!

私が今のまっすぐ脚をキープし
太ももやお尻が柔らかくて
力でごまかさなくても脚がまっすぐでお尻が丸く上がってるのも
つま先までそろえた状態での姿勢を大切にし過ごしているからです。(51歳になったばかりの2015年春に撮影)
脚がいつもとても軽く歩くのが本当に楽で楽しいです。

ご自身が良いと思われる姿勢で立った時正面を向いたまま
太ももの前の筋肉を手で触ってみてください。
固い人はに歩くためにも美脚になるためにもトラブルをなくすためにも

つま先までそろえてもまっすぐ脚を
そしていつまでも歩ける身体を目指してください。


【最近の人気記事】
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると
▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋
▼▼▼【姿勢との関係】顎の形・二重顎・噛み締め・歯ぎしり・無呼吸


【読まれ続けている過去記事】▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因


◆レッスン・セミナー情報◆

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
こちらYURUKU.JP
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎スクール情報
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebookページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎51歳  筋トレ・ストレッチゼロ生活
  なぜスタイル維持できるのか
  なぜ治療院とは無縁なのか


◾︎1115 YURUKUウォーク
大阪城ウォーキングイベント


◾︎インストラクター養成講座 
   東京・大阪・福岡・北海道・名古屋


◾︎YURUKUウォーカー講座
   入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

◾︎ウォーキング個人セッション
   東京・大阪


◾︎動画ありの記事

◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。