やることがいっぱいあって、つらい? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やることがいっぱいあって、つらい?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話




宿題でも仕事でもアーやることがいっぱいあって大変ダーとかつらいとか忙しくてどうしよう
というのがまあ忙殺ですね。

教育でも指導でも目標とか設定されていてしかも数値目標だとその忙殺がスピードアップされますよね。

漢字の組立はよくできたもので、忙殺の忙は心を亡くして殺は金で人を破壊する。

ということでヘルプをまわりに発信するのですが忙殺されない人の特徴は自分基準の優先順位が定まっていることです。

とは言っても下っ端なんで上司に優先順位を聞かないとなんてところが大間違い。仕事に責任を任されているのでは、自らが優先順位を決めるものなのです。
えーそんな勝手な!と思ったらすでに忙殺への道にハマってます。
仕事に責任を持つとは何をやらないかを自らが決めることなんです。

もし、忙殺状態というのであればTODOリストをつくるときに振り返ってみてください。
それ今やらなくてもいいんじゃないですか?どんな最大不利益でますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム