八方出汁のとりぶっかけ豊後高田蕎麦 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

新納ビジネスマスターズ有限会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
03-5761-9260
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

八方出汁のとりぶっかけ豊後高田蕎麦

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般



産地が汚染エリアであったりします。よって、東日本滞在時は、オーストラリア産使用の立食い蕎麦が多くなりました。
春そば日本一。
大分県豊後高田市は蕎麦の産地です。年2回の解禁となる新そばにおいて、春そばの生産高は日本一。知る人ぞ知るどころか、まったくもって知られていないのです。
そんな豊後高田蕎麦ならば、ますます!食べたくなるのは、故郷に肩入れしてしまうサガでしょうか?それとも原発事故からのリスクヘッジでしょうか?
昨晩、遅くに大阪より帰宅。今回は、暦の関係上 大分滞在が長めということもあり、プチ自炊ウィーク突入。となれば、ちょっとだけ家庭料理のシステム化!によるオプティマルな食づくりにチャレンジしてみます。
そして、見よう見まねで、、、仕込んでみました 《八方出汁》。九州の具材とともにベースの醤油は、九州辛口天然醸造醤油五源(麻生醤油醸造場)です。
出来上がりました…
八方出汁のとりぶっかけ豊後高田蕎麦。
いやあ~~うまい‼︎
で、いいのかな?こんなに美味くて。八方出汁って、こんな味でいいのかな?と心配な部分もありますが、まずは上出来。
豊後高田蕎麦、そこそこ売れてください。あまり売れすぎるといろんな外圧が…。怖いのは、TPP。
産地によるブランディングが経済障壁になるとのことで、産地表示を消される?秘密交渉のため人知れずこっそりとルールが変わっていきます。
あら???そういえば、昨晩より蕎麦続きであります。
引き続き、細く長く知る人ぞ知る存在感でがんばりまっする。
▼春そば日本一。豊後高田そば認定店http://kankou.showanomachi.com/play/detail.php?13512254049838

▼オプティマル(最適)な食を学ぶならば!日本オーガニックレストラン協会http://organic-restaurant.jp/

▼九州辛口天然醸造醤油五源麻生醤油醸造場http://asoushoyu.com/

▼秘密交渉TPPの正体ラヂオ東西見聞録Podcasthttp://tozaikenbunroku.seesaa.net/s/article/402257869.html

▼サルでもわかるTPPhttp://www.luna-organic.org/tpp/tpp-1-1.html

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
新納ビジネスマスターズ有限会社 代表取締役

ビジネスの軍師として、老舗中小企業の改革再生を実現!

机上の空論では終わらせません!現場に入り込んだ独特のスタイルで、組織と営業の強化を中心とした、経営改革を進めます。クライアントの悩みを払拭し、“夢をかなえる経営”を実現するビジネスの軍師として、力強く支えます。

03-5761-9260
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。