私達には知らされない世界の情報 (ドイツ編) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私達には知らされない世界の情報 (ドイツ編)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

 

世界的なドイツ人ジャーナリストが主流メディアの嘘を暴露  2015年12月3日

Written By: 

Screen Shot 2015-12-07 at 21.09.51

http://www.collective-evolution.com/2015/12/03/world-class-journlaist-spills-the-beans-admits-mainstream-media-is-completely-fake/
World Class Journalist Spills The Beans & Admits Mainstream Media Is Completely Fake
December 3, 2015 by Arjun Walia

 

 

ウド・ウルフコッテ博士はドイツでは最高のジャーナリスト兼編 集者で20年以上の経験の持ち主である。彼は主流メディアと、舞台裏で実際に起きていることについて十分な知識と経験を持っている。 最近、ウド・ウルフコッテ博士が公共テレビに顔を見せ、自分が諜報機関の言うことについて自分の名前の下での出版を強制され、この強 制に従わない時には、職を失うことになると脅されたと告白した。彼は最近RTニュースにも出演し、以下のことを述べた。:

 

”私は約25年間ジャー ナリストとしての職を全うしてきましたが、私はこの間嘘をつき、人を騙し、一般大衆には真実を語らないように教育されてきまし た。ここ数か月の間、ドイツとアメリカのメディアがヨーロッパの人々を戦争に向かわせようとし、ロシアとの戦争に賛成するように 仕向けているのとを見てきました。今は元に戻るべき時であり、私は立ち上がって、私の同僚たちが行っていること、過去に行ったこ とは間違っていると申し上げます。なぜなら彼らはドイツだけでなくヨーロッパ中で買収されて人を騙しているからです。”

 

ウド・ウルフコッテ博 士はこれらの発言をした唯一の者ではないことに留意することは大切であり、複数のレポーターが同じ発言をし、この種の事実は世界 が知る必要があることなのである。多くの内部告発レポーターのうちの一つの大きい例は調査も行うジャーナリストで、前CBCニュースレポーターの シャリル・アトキンソンである。彼女は厳しい論調で知られるREDxトークショウに出演 し、政治的、企業的、あるいはそのほかの特定の関心を持つ機関が資金を出して、如何に偽の草の根運動で容易に人々を操作し、メディアメッセージを歪ませている か、と発言した。

 

もう一つの大きい例は 三回もエミー賞を受賞したジャーナリストであるアンバー・リオンで、彼らは定期的に米国政府及び外国政府から支払いを受け、選択 的な報道をし、あるイベントについては情報をまげて報道している、と述べた。彼女は又、政府は記事内容に関して編集をコントロー ルしているとも述べた。

 

マッキンバード作戦以 来、CIAベースの主流メディア コントロール行動が当たり前になり、より多くの人々がメディアに見られることは洗脳行為に過ぎないとみるようになっている。これ はTVスクリーンで、特に健 康、食品、戦争、貧困などに関して偽情報を流し続けるひどい嘘によって明らかである。

 

実際、主流メディアの 情報歪曲と嘘という事態は変化していない。彼らは最近ではさらに悪くなっていて、実際に、もっと多くの人達がウド・ウルフコッテ 博士のような内部告発者の助けを借りなくてもこれらの嘘を見抜けるようになるようになってほしいものである。一つの大きい例 は、”テロから戦争へ”あるいは、”偽旗テロ攻撃”である。ウイキリークスでさえ、米政府はGMOを拒絶している国々の 拒絶を繰り返し、苦痛を与えるよう計画している、と報道している。多くの国がGMO製品を禁止していると いう事実にも拘らず、主流メディアの継続的なGMO支援は続いている。

 

これに類する嘘報道は 後を絶たない。今はTVのスイッチを切る時で あり、この惑星上で起きていることに興味があったら、 あなた方自身で研究することが大切である。今は目覚めの時である。

 

翻訳 Taki

 

 

以上、転載記事でした。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年