地域活性の失敗とは? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地域活性の失敗とは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話



地域創生をうたった
一年が過ぎようとしています。

いろいろな事業に
参加された方は
その振り返りをいかに
考えるでしょうか?

決算があるので
単年度でその成果を
考えがちですが、
正道
王道
中道
覇道
のストーリーを
区別して成果を
判断してますか?



判断というからには
「基準」があるわけですが、
公正な基準として、
「金」が分かりやすい
指標として長年使われてきました。


ここだけにこだわると、
それぞれの「道」
(この場合、価値観・理念を
実行することを指すとします)
がずれていく原因があると
感じます。


本来判断には
「定性」と
「定量」があるのですが、
定量的指標ばかりが
取り上げられ
プランもそれにひきづられて
きました。


今、もう一度「定性」の
指標を論理的に
事業戦略やロードマップ
構成員、役割分担、業務フローを
鑑みて
設定してはいかが
でしょうか?


意外に
初期や設立時の想いを
取り戻せる
かもしれません。


特に、
年末は数字にひきづられ
メンタルダウンして
ダークサイドに
行っちゃいがちですからね。

ちなみに、振り返るための
環境構築は大事
です。
私は次のステップを
踏むことを特に年末年始に
お勧めします。


・趣味や眠りに没頭し、「穢れ」を落とす
・山を散歩し、「体内の空気」を入れ替える
・温泉につかり、「瞑想」する
・神社仏閣などで、「人」の気合を入れる

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム