「情熱」と「リーダーシップ」 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「情熱」と「リーダーシップ」

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんにちわ


気持ちの良いお天気ですね



 昨晩は


日米を代表するトレーナーの方と


会食をさせて頂きましたが


内側からほとばしる熱がスゴイです



 そういった方と時間を共にする


自分の炎と相手の炎が共鳴して


更に大きな熱を生み出す感じに


自然となりますね



 ということで


今日は、日頃ミーティングなどで


スタッフに話をする「熱量」の大切さについて



 ミーティングなどで


皆からの意見や案を聴いていると



数字・ファクト・ロジックが押えられていて


素晴らしいな~と想うものは


多々ありますが、それに「情熱」まで


揃うものはまれなんですよね



 経営戦略であったり


マーケティングであったり


色々なことを学び


毎週ミーティングを行っていれば


少しずつ知識や思考のレベルは強化され


自分の頭で考え


案を出すことも出来る様になってきます



 しかし、大切なのは


どんなに素晴らしい戦略を練ることが出来たとしても


どれだけ効果的な計画を考えたとしても


それが実行されなければ


何の意味も無いんですよね



 これは


スポーツで考えれば分かりやすいですが


東京オリンピックを目指した


完璧なトレーニング計画が出来たとしても



 実際にそのトレーニングを行わなければ


パフォーマンスは上がらず


東京オリンピックには出場出来ないですよね?




 もちろん


リーダーシップとは


「ビジョンを示すこと」であって


「先頭に立って引っ張ること」ではない為


色々なリーダーの形があって良いと思いますが



 いざという時に


周りを巻き込んで、自然と行動に駆り立てるだけの


「熱量」というものは絶対的に必要だと思います



 どれだけ論理的に正しかったとしても


ただ、淡々と説明をされただけでは


人の心は動かず


心が動かなければ


実際の行動には繋がりません




 これについての名言としては


シティハンター 冴羽りょうの



「俺が依頼を受けるのは、俺の心が震えた時だけさ」


といった所でしょうか


(痺れますね(笑))



 その為


日頃から「内省」を繰り返し


自分のミッションやビジョン、哲学など


熱を生み出す源となる


根っこを大きく拡げると共に



 熱をこめて話をすることを


意識することが大切ではないでしょうか?



 「自燃」のその先にある


仲間の心に火を付ける


点火型のリーダーを目指したいものですね



チャッカマン としお




最近、セミナーに関するお問い合わせを多く頂戴しますので

以下に概要を記載させて頂きます



「トレーナー、インストラクター、セラピストの為の、Webを活用した新規集客&SEO対策&リテンション戦略(お客様の継続)セミナー!!」」



日時:2016年1月17日(日)10:30~17:30 (休憩1時間含む)
   

    参加者だけの無料特典 17:30~18:30 徹底的にQ&A


詳細はコチラ


http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12102381297.html





ピラティスによるムーブメントアセスメント】 ~動的評価に基づく効果的なアプローチ~  残り3名様
日時:12月23日(祝)10:0017:00 (休憩1時間含む)

会場:内海会議室(JR水道橋駅 徒歩1分)



http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html



CEU4CEU(PHI Pilatesインストラクターの方はCEUが発行されます)


受講料18,900円(税込)


講師:小林俊夫(PHI Pilates Master Trainer、鍼灸あん摩マッサージ指圧師 

お申込みhttps://pro.form-mailer.jp/fms/ca4a4a8b87243

内容:エクササイズ指導において大切なのは、「評価→エクササイズ→再評価」を行う事であり、評価無きエクササイズは、指導者のただの自己満足に陥ってしまう危険性を孕んでいます。近年、世界中で様々な評価法が生まれ、現場で実践をされていますが、今回はピラティスのエクササイズを「動的評価法」として活用することで、日頃、現場で指導しているエクササイズから、クライアントの様々な情報を得る事ができ、より効果の高い指導を行う事が出来る様になります。

 動的評価は難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ムーブメントチェックシートを活用することで、見るべきポイントを明確にしていきます!!

 更に、ピラティスのエクササイズは「動的評価」として活用出来るだけでなく、その得た情報をもとに、ピラティスのエクササイズを通して、動きの改善を行っていくことで、理想的な「ムーブメントシステム」の構築に効果的です。

 今回は日頃現場で用いる事の多い、ピラティスのエクササイズをもとに、どの様な観点で評価を行い、その評価に基づき、理想的なムーブメントシステムを構築していくのかを皆で学び、実際に身体を動かしていく6時間のセミナーです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。