反省する時はクールに行こう! - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

今井 コウジ
今井 コウジ
(イベントプランナー)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

反省する時はクールに行こう!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話



年末年始になると
反省する機会が
増えてきます。


流行語大賞も
googleランキングの方が
あたっている!

ちまたでいわれて
権威に影がさしています。

このような
団体組織・企業でもそうですが、
こども時代なら
テスト
一般個人の大人でも査定や
アンケートで
自らの反省の機会
があります。


だれだって
こころが痛くなることは
いやですし
つらいことからは
逃げたいです。
特に、年末年始で
あわただしい時であれば
なおさら
忘却の彼方に
したいですよね。


一方、
友達や知人は
「いいこと」や「強み」を
褒めてくれるので
モチベーションがパワーアップ
する
のですが、これは
麻薬的です。

というのは、
このパーセンテージが
高いことは
確かに「実績」ですが
「のびしろ」がなく
「イノベーション」でもない
という評価
でもあります。


人間は
いつでも未熟と
思っています。
満足には強欲や傲慢が
忍び込みます。



反省はむしろ
上手くいっている時の方が
難しい
です。
テストで100点近く
とってもつまらないです。
成長の機会を損失しているからです。


でも、
イタイ台詞は
表だってでなく
こそっとメッセージがくると
うれしいですね。
じんわりと
おふろにつかるように
反省ができます。


ということで、
年末年始のクールな
反省会は
ひとりで温泉

おすすめします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム