いつもポジティブにいられるわけがない - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いつもポジティブにいられるわけがない

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
 昔、ポジティブ思考が流行りました。

「ポジティブに考えればうまくいく。」
といった話がまことしやかに広まりました。

今も、ポジティブ思考のセミナーはあると思います。

ところが、実際にいつもポジティブでいられるかといえば
「そんな人はいません。」

実際に、カウンセリングを仕事にしている女性で
こんな人がいました。

お酒が入ると、クライアントのことを
「やれるもんならやってみろ。死ねるもんなら死んでみろ。」
と、ワイン片手に笑いながら話すという。。。

友達が連れてきた初対面の女性でしたが、
その場にいた人全員が凍り付いていました。

職業として、カウンセラーは向いていないんじゃないかと
そこにいた全員が思っていました。

たまたま、私が気功を教えているいうことで
その女性から
「私の体の状態はいかがですか?」
と最初に聞かれました。

調べてみると、後頭部にものすごい邪気がたまっていて
「非常にストレスをたくさん抱えていますね。
イライラした気持ちが充満しているので、あまり
人に八つ当たりしないほうがいいです。」
と話した直後の出来事でした。

こんな風に、心理学を学んで仕事をしている人でも
ポジティブになれないわけです。

もっといえば、
「ポジティブになるというのは、今の状態の結果」
です。

例えば、体の調子が良かったら、考え方は自然と前向きになります。
でも、体が痛かったり、だるかったり、そういったストレスがかかっていれば
当然考え方は、マイナス思考になりがちです。

「私はつらい時でも、ポジティブです。」
もしかしたら、そういう人もいると思います。

まわりの人に、本当にそう見えるか聞いてみてください。

多分、ポジティブには見えないと言われると思いますよ。

まあ、ネットワークビジネスとかでは、ポジティブだと
思い込まされる洗脳セミナーがあるので、注意が必要です。

無理にポジティブを演じていると、必ず後で体に湿疹がでたり
調子が悪くなったり、切れやすくなったり、心がつらくなったり、
色々な弊害が出てきます。

重要なのは、今の状態が自分の平均値からみて
プラスなのか、マイナスなのか、ゼロなのか
現状を把握することです。

その状態を確認した上で、原因と思われることを
解決する。

その結果、気持ちがポジティブになれば、うまく問題が
解決されたということです。

精神状態は、現状を確認するための指標だと思ってください。

あくまでも指標ですので、ポジティブという状態に
固執しないようにしてください。

気功で体の邪気が抜けていくと、心は勝手にポジティブな
思考になりやすくなります。

人間は、心の状態が体に反映され、体の状態が心に反映されると
東洋医学では考えています。

気功を自分でするのが一番ですが、そこまではちょっと
という方は、ライザブがお勧めです。

体に当てておくだけで、気功をしたような状態を一部味わえます。

体験会もやっています。
12月2日(水)14時から(浅草駅周辺)です。

ライザブについては、こちらをご覧ください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。