人が本当に求めているのは「正しいダイエット」ではなく「自分に合ったダイエット」 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人が本当に求めているのは「正しいダイエット」ではなく「自分に合ったダイエット」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回のテーマは、ダイエットに悩む方達が陥る "思考癖" に付いてお話しさせて頂きましょう。

☆_(_☆_)_☆

 

多くの方達に取って、どうしてダイエットはなかなか上手く行かないのでしょうか?

一時的に成功しても気付けば元の木阿弥になっていて、年中同じ様な事が繰り返されてしまう事が何故多いのでしょうか?

 

それはその方が「正しいダイエット」というものに固執している事から来ているのです。

(^^;

 

ダイエットに限らず、この世では「正しい・正しくない」というものを持つと、それが自分を縛る大きな "足かせ" になってしまうのです。

そしてその "足かせ" が、ダイエットの成功を阻む原因になっているという事が実はとても多いのです。

《 ゚Д゚》!!

 

この世には「真理」以外に "絶対的なもの" や "正しい" というものは存在しません。

何故ならこの世は「絶えず変化する場所」であるからです。

( ・・) ~ ☆彡

 

つまり私達が生きている世界は全てが絶えず変化しているので、その中で「正しい答え」があるとしたら、それは常に「その時のバランスで出した答え」という臨機応変な変動的なものになるのです。

つまり「正しい」というものを固定化してしまうという事は、逆にアンバランスを生んでしまうというパラドックスな世界に私達は生きているのです。

 

ですから「前には成功したやり方が、必ずしも今の自分に合っているとは限らない」というのが付いて回るのは、或る意味当たり前のお話しなのです。

ですので仮に "正しい" ダイエットなるものをしているつもりでも、それも又常に新たな偏りを生んでもいるという事ですね。

 

以前の自分と全く変わらず「永遠に維持し続けられる自分」というものはこの世には存在しないのですから、当然なのです。

( ・・) ~~~

 

だって毎日毎日のコンディションだって、日々感じ方や感覚が(人によってはお天気の様なものからでも)変化しているものではないですか?

自分の身体を作る毎日の食事だって、メニューは日々変わりますよね?

もし「正しい食べ方」というものに固執したら、その方はその "正しいダイエット" から指定された "正しい食べ物" を、いつも "正しい時間帯" でしか食べないなど、"正しく決められた通り" に実行しなければならない事になります。

(^^;

 

でも一年中、毎日全く同じスケジュールの人間なんてこの世にいるでしょうか?

いつも何か予期せぬ事が起きたり、仕事や楽しいイベントなどの人とのお付き合いや旅行などにより、スケジュールだっていつも一定では無いのが人生でしょう?

 

その変化の度に「正しいダイエット」を持ち込んだら、その貴重な人生の経験をしている時でさえ「正しいダイエット」の事しか頭に無い様な、何とも空しい時間になってしまいます。

これって、果たして「人生を楽しむ」事になっているのでしょうか?

(^^;???

 

ですので私はこの様な本末転倒になる様な不自然なダイエットには、例えどんなに体が痩せてプロポーションが良くなる効果があったとしても、

それを「人間として生まれた目的=人生」として考えた場合、まるで肉体の奴隷になっているかの様なそういう生き方には、昔から大きな疑問を感じる一人なのです。

( ・・) ???

 

今回は一つの例として「ダイエット」に関してのお話しをしている訳ですが、結局どの様なものでもこの様に「正しい」というものに固執してしまうと、自分をがんじがらめに縛ってしまいます。

そしてそこから生まれるストレスが、自分の精神的なアンバランスを生んでいる事に気付けないと人は心を病んで行くのです。

(-_-;)

 

それをダイエットとしての例で申しますと、

そういうアンバランスが自分の中で起きると、自分の中でそのバランスを取り戻そうとする事から自分でも制御できなくなる「ストレスからの暴飲暴食」や「摂食障害」などにも繋がって行きますし、

又そこから生まれる「"正しい" ダイエットができていない」という罪悪感や劣等感などに囚われてしまう自分を生んでしまう事にも繋がっているという事なのです。

 

 

「正しい」というものを持つから逆に「いつも正しくできない自分」というストレスから離れられなくなってしまうのですね。

(・。・;

 

自分が「肉体」というものの奴隷になる様なものが、本当に人様を幸せにできるかどうか?という事には、私は昔から正直疑問を感じている一人なのです。

 

ですので人が本当に幸せになれるものとは、ストレスを生み出す「正しいダイエット」などではなく、ストレス無く人生を楽しめる「自分に合ったダイエット」を各自で見つけて行かれる事ではないでしょうか?

 

 

…というのが、私の持論です♫

(^^✿

 

 

 

 

 

毎日の食生活が「ダイエットなど必要としない体」を作ります。

日々の食生活という人生の「基本」になるものを見直すというのは "急がば回れ" ではありますが、でもそれが結局一番ダイエットを成功させる秘訣になるのです。

 

 

血液がサラサラしていれば、肥満になるという事は無いのです。

ですから私は血液を綺麗にする事を考えないダイエット=「食」という基本的なものをまず最初にキチンと考えないダイエットというのは、本物のダイエットなのだろうか?という事を考えます。

血液が綺麗ならば体調も良く、その上で色々な運動や筋トレなどをすれば一番効率良く驚くほどの効果をもたらすので、運動も楽しく「したくなる」というのがベストだと思います。

 

 

そして又今の時代は昔と違い、巷には遺伝子組み換え操作をされた食品や食品添加物まみれの食材に囲まれて私達は生きているのです。

食肉になる動物達も太らせる様にホルモン剤を投与された餌を食べさせられたり、狭い所に閉じ込められ残酷な飼育方法で育てられたり、魚であっても養殖になると不健康な餌を与えられたり、

又それを食品に加工する時に「防腐剤」や、味や見た目を良くする「食品添加物」が加えられますが、その様なホルモン剤や添加物は、摂取すると内臓に負担をかけるので痩せづらい体質を作ります。

 

 

ですので「今の時代に合ったダイエット」というのは、その様な事も視野に入れないとならない、

今はその様な時代なのです。

(※何故最近欧米並みに肥満する方達が日本にも増えて来たのか?という事を観れば、欧米化された食生活とその様な食品を食べる事から来ているというのは一目瞭然です)

 

 

一人一人体質も性格も、そして生活習慣も違うのに、十把一絡げに「これが正しいダイエット!」などと称するものは、

「これをしたらいけない」「こうしなければ絶対痩せない」などとがんじがらめの思考に人を洗脳してしまっているという場合もありますし、

その様に「"頭" でする正しいダイエット」が "思い込み" という妄想を生んでしまい、それが肉体に反映されてしまって痩せないというケースだってあります。

「正しい」に固執すればするほど多くのストレスを生んでしまい、逆にそのストレスから太り易い体質を作ってしまうケースだってあるのです。

 

 

皆様は、どうして巷には色々な種類の「これが正しいダイエット!」が存在すると思われますか?

そして又、「どうしてこの世からダイエットの悩みは何時の時代も消えないのか?」、どうして常に「これが新しいダイエット!というものが生まれ続けているのか?」という事をお考えになった事がありますか?

 

それは絶対的な「正しいダイエット」というものはこの世に無いから…という事なのですね。

(・。・;

 

結局「自分に合ったダイエット」というのは、最終的にはその人が自立して、自分の心と身体に聴く「自分流のダイエット」を自分で見つけて行くしかないのです。

その途中過程で、色々な専門家のアドバイスを参考にされるべきだと私は思います。

 

そしてその「自分に合ったダイエット」をする事で自分の中のバランスが変化すれば、又ダイエット法も変化して行くというのが自然な形です。

( ・・) ~ ☆彡

 

 

変化に富んだ日常の中でバランスを取って行く「臨機応変という知恵」を持たないダイエット法は、結局長続きしないという理由を、皆様にはご理解頂けましたでしょ~か?

(*^^*) ~ ♫

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年