コーヒーの電子数が100越え - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーヒーの電子数が100越え

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

 「電子が、細胞まで届く。」という話をすると、「そんなわけないだろう。」と、疑われます。
今回は、コップの下にライザブを敷いて実験しました。
コーヒーを入れたコップの下に最高モデルのライザブを3分程度おきました。
その後、ライザブを外してからコーヒーの電子数を測りました。

数値は、108です。
通常は0です。
つまり、ライザブを敷くことで、放射された電子が液体に入ったということです。
ちなみに、30秒程度ですと
電子数は18です。
これでも、プロ野球選手愛用のチタンネックレスの6倍は電子があります。
某社チタンネックレスは、電子数は3です。
液体に電子が入ると、飲んで体内に届きます。
ライザブは人間の寿命よりも長く電子を出します。一回購入すると、基本的に無制限に使えます。
本当に電子があるかわからない水素水なんか、買ってる場合じゃないです。
ちなみに、5分もすれば電子数は下がります。これは、水素水でも一緒です。
水素水は一回開けたら、すぐ飲まないと電子はどっかに飛んでいきます。
ライザブは、再び敷いたらまた電子は復活します。
どっちがお得か、よく考えてくださいね。
ライザブについては、こちらをご覧ください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。