国内大手生命保険会社の保険料が高い理由 - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
大泉 稔
(研究員)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国内大手生命保険会社の保険料が高い理由

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般


今週は公務員団体等のセミナーで、広島県、島根県、愛知県、埼玉県、静岡県と全国を駆けずり回っているため日記が書けずすみません。
島根県セミナー帰りのタクシーの中で運転手さんと話をしていると、島根県松江から香川県高松までゴルフをするのにタクシーを利用してくれるような顧客が沢山いる。その往復タクシー代はなんと12万円。その顧客は「医者か経営者でしょ?」と聞くと、なんと大手生命保険会社の支社長らしいです。往復12万円のタクシー代を領収書もらっているらしいので、恐らく会社の経費でしょう。それって保険会社の契約者の保険料ではないですか。よく保険会社に研修の提案をしますけど「お金がないから」と断られます。もし会社の経費でそのタクシー代を払っていたら(保険会社にいた経験上経費で払っているでしょう)お金の使い方を間違えていますね。だから国内大手生保会社の保険料は高いのだなあと痛感しました
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。