*「願望」か「逃避」か* - 性格改善 - 専門家プロファイル

田中 よしこ
カウンセリングRoom *Collet* 代表 田中よしこ
広島県
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

*「願望」か「逃避」か*

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 性格改善
Happyは自分で創る
笑顔になれるカウンセリング。
目標達成・ステップアップ!
Happy個人コーチング
カウンセラー&笑顔調律師の田中よしこです。
※コーチングの詳細はコチラ
http://smilelabo-collet.com/coaching.html

******************
*Collet*ホームページ

http://smilelabo-collet.com/
*Collet*連絡先
collet.since2012@gmail.com
*******************
*月に2回メルマガを発行しています。登録はコチラ↓↓*https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/srbr7436/mail



昨日書いた、「願望」なのか「逃避」なのか。
たくさんメールや質問をいただきましたので、今日はもう少し詳しく記事を書いてみることにしました^^

まず、注意してもらいたいのはこの「逃避」はものすごく
”もっともらしい理由”をつけたり、探してくるのが得意です。

例えば昨日の例でみると
仕事が忙しくて嫌だ→休みたい、やめてしまいたい→
始めからこの仕事は好きでなかったんだよ→私はこんなことのために働いているのではない
などなど。。。
もっともらしい理由をいろいろ持ってきます
そして好きな仕事に転職するとします
また忙しくなりました。
あれ?おかしいな。
好きな仕事になったのにまた忙しくて嫌だと思っている。
と気がつくか、好きな仕事に変わったことを忘れて、”ここではなくて、別の部署が良かったんだ”など、マタマタもっともらしい理由を考えるか・・・

こんな時はまず「何故忙しいのか?」を見る必要があります。
自分が仕事を抱え過ぎるクセがあったり、頑張らないといけない状況に追い込まれていたら、断るスキルや、仕事の優先順位を正しく選択するご自分にならないと、どこに行っても、同じ状況が続きます。

まず自分が”嫌だ、しんどい”と思った「後」に、○○したいと思ったら・・・
実はご自分で気がついているのに、見ない様にしている事があるのです。
しんどい部分と向き合うことが面倒だとか無理だ、どうしようもできないと思っているご自分に。
検討しないまま、スルーしている事があるご自分に・・・
こんな時はまず、「大変だと感じているんだな~」「無理だと思っているんだな~」と、自分の大変さを理解する方向に考え方を持っていってあげてください。

大変だ、嫌だから○○してしまいたい
この思考は、大変だ嫌だとは違う方向へと意識を飛ばしていますから、問題の解決からどんどん離れてしまうのです。

自分の大変さを理解するのか
ハタマタ違うことを考えて大変さを和らげる「フリ」をするのか

みなさんはどちらのご自分が好きですか?


 |  コラム一覧 |