サプリと薬で添加物取りすぎ? - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

サプリと薬で添加物取りすぎ?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般


 「なぜサプリや薬の形は、同じ大きさを保てるのか?」
あなたは、疑問に思ったことはありませんか?
実は、この形を保つために添加物が使われています。
賦形剤(ふけいざい)と呼ばれる医療用添加物です。
乳糖という、牛乳が元の成分が多いようなのですが、乳糖は取りすぎると下痢と腹痛の原因になることがわかっています。
物によっては、錠剤の半分くらいが賦形剤で作られているそうです。
ですから、たくさんサプリや薬を飲んでいる人は、結果的に乳糖を山ほど飲んでいることになります。
当たり前ですが、下痢や腹痛になりやすくなります。
もちろん、乳糖以外にも酵母とかでんぷん、マグネシウムなど色々あります。
こういった副作用で体調を崩す人も少なくないので、そもそもサプリや薬は飲み過ぎないように注意したほうが良いですね。
昔から、気功の感覚を使ってサプリメントを調べると、ダメな物ばかりで驚いた経験があります。
これだけ成分がいいとか、色々言ってるのにどうしてかなと不思議でした。
その理由の一つが賦形剤という成分かも知れないです。
私は、感覚で物を区別できるようになってきましたが、そんなことはわからないという人もいると思います。
そういう方は、オーリングという筋肉反射を利用しても良いと思います。
体質によっては反応が出ない人もいますが、一般の方が大雑把に調べるには良い方法だと思います。
オーリングは、検索すると出てくると思いますが、昔作った動画があるので、参考にしてください。http://youtu.be/B-Bct4QHg3A

たまに敏感体質の方は、このやり方を試しただけで、気持ち悪くなることがあります。
そういった方は、敏感ですが自分のエネルギーが弱いので、環境の影響を受けやすい方です。
自分のエネルギーを強化したほうが良いです。例えば、私の九元レイキなどを受けて強くなったほうが良いと思います。
九元レイキについては、こちらをご覧ください。

逆に時々反応の出ない人が、「そんなものは思い込みだ。」と言われます。
それは大きな感違いです。
その人の体がポンコツで、本来反応する機能が動いてないだけです。ガンなどにいつでもなれるくらい免疫力が低い人です。
こういった方の場合、色々な体質改善そのものの効果が出にくいです。
健康で長生きしたいのでしたら、体質改善を本気で取り組んだほうが良いと思います。一生懸命やって、うまくいくかどうかくらいの確率です。

写真は台中に新しくできたスターバックス。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。