Ω 千原ジュニア、結婚の理由 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Ω 千原ジュニア、結婚の理由

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題


      ルルのLOVEルール、「愛される努力、してますか?」

     11月20日(金)発売、GLITTER別冊「ルル」創刊号にて!
       6ページの大特集にて、マーチンが登場します!


先日、千原ジュニアさん、福山雅治さんと40代男性俳優の結婚がありましたね。
そんな中、

「ほらぁ! やっぱりマーチン論は大正解じゃん!(^o^)」

と裏付けされるようなお話が耳に入ってきましたので、ご紹介したいと思います☆
これを見たら皆さんも、もっと自信が持てるハズ!?

では早速、恒例の問題からいきましょう。
既にニュースなどで、知っている人はごめんなさい☆

千原さんが結婚を決めた理由として、あげているのは何でしょうか?
次の中から選んでみましょう。

A.彼女がお料理上手だった。
B.彼女の金銭感覚がよかった。
C.彼女が気づかい上手だった。











では、早速まいりましょう!


◆ たった、それだけのこと ◆

まず、答えから行きましょう。答えは「2」です。
ただ、これは「3」が地盤にあるからこそできる「2」という感じです。

お二人にどんなことがあったのか……と言いますと、
ある日のデートの帰り、千原さんは彼女にタクシー代を渡したというのです。
この時、彼女はそれを普通に受け取りました。

そして、後日会った際、封筒に包んだお釣りと領収書を渡してきたそうなのです。

これに千原さんは衝撃を受けて「なんやこれ!こんなの初めてだ!」と思い、
これが結婚のキッカケになった……ということです。

簡単に言えば「領収書とお釣りを渡しただけ」です☆
それで、有名芸能人の心をつかんだのですーーーーっ☆

んが、しかし、なるほど。わかる気がします。
「ただ、それだけのこと」ですが、ほとんどの人はできない。気づけないのです。
恐らく千原さんは、これまで数百人(?)の女性とデートしているのだろうなぁ~
と思いますが、数百人いても誰もできなかったことなのです。

でも、彼女はできた。
だから、彼女は結婚できた。そういうことです。

でもですね、マーチン先生の恋愛教室でしたら、
「お礼の品も一緒に持って行きましょう」とお話していますよ☆

「領収書 + お釣り + お礼のお菓子やプレゼント」だったなら、
千原さんはその場でプロポーズしていたかもしれませんね。


なははははーーーっ♪


◆ 自然と出るはず、この言葉 ◆

僕は、このメルマガでも15年前から
「お金をお互いに出すことの大切さ」を伝え続けています。

いい男、いい女は例外なくお金を出す。

「これは100%正しい」と、僕は言い切ります。
言い換えるなら、お金を出さない男や女は○○なのです。

「敢えて言おう、○○であるとっ!」 ←ガンダムネタです☆

○○を知りたい方は、こちらを見るべし。
http://www.martin.ne.jp/jump_kasu.htm


ちょうど先週もリアル恋愛教室で「デートの際にご馳走して貰った時には、
どんな返答をしたらいいですか?」という問題がありました。

ちなみに、皆さんは、どう伝えたらいいと思いますか?
今、考えてみましょう!

男性は、先輩や上司にご馳走してもらったとして、考えてみて下さいね。











「ご馳走さまでした!(^O^)」
「すごく美味しかったです!ご馳走さまでした~(*^^*)」
「ありがとうございます!ご馳走さまでした(ペコリ)」

恋愛教室でも、だいたい出てきた答えはこんな感じでした。

はい、これらは全部 不正解ですーーーーーーっ!!!!

「ええっ、なんで!?」

そう思う人は、「まず、自分の頭で」考えてみましょう。
それから、読み進めましょうね。


はい、僕が思う正解は、こちら。

「うわぁ!ありがとうございます!」
「えーっ、ホントですか? ありがとうございますーっ!(*^^*)」

このように「うわぁ!」とか「えーっ、ホントですか?」という
驚きの言葉が大切なのです。これがないものは、全てNG!

その理由……わかりますでしょうか。


元々、自分で支払うつもりだったら、自然とこういう言葉が出るからです。

だって、自分で払おうと思っていたところに「いいよ、ご馳走しますよ(^^)」と
言ってもらえるわけですから「えーっ、ホントですか!?」となるのです。

でも、大半の人はそれが出て来ません。
なぜかと言うと……もうわかりますね。
初めから奢ってもらえるものだと思っているからです。
だから、「うわぁ!」とか、「えーっ!」という驚きの言葉が出てこないのです。

些細な言葉には、本音が出てしまいます。

これも、僕がずっとお話し続けている通りなのです。


◆ ピンからキリまで。どれを選ぶ? ◆

千原さんのエピソードについて、僕はこのページを参考にしています。
http://www.j-cast.com/2015/11/06249989.html

これには、こんなお話がありました。
-------------------------------------
「われわれの飲み会に来る人は、芸能人に慣れている。タクシー代をこっちが
出すのを当たり前だと思っている人が多いから、そうじゃない(ちゃんとお釣りを
返してくれる)人のほうがいい」 ※上記URLより引用
-------------------------------------

うん、今、マーチン先生がお話した通りですね。
お金を出してもらって当たり前、そう思っている女の子はNGだということです。

とはいえ、本音では「女性がお金を出す、出さない」はどちらでもいいのです。
ただ、「それを女性が当たり前と思っている」と伝わった時点でアウトなのです。

千原さんのお話には、次のような過去のエピソードもありました。
-------------------------------------
「かつての交際相手と破局したのも、女性側の金銭感覚が原因だったと番組で
明かした。2人でアクセサリーを買いに行ったとき、同じ形状ながら値段が
ピンからキリまである中、“どれでも選んだら”と促された当時の交際相手は
一番高いピンを選んだのだという。その時点で心のシャッターを降ろした」
※上記URLより引用
-------------------------------------

なるほど、これも分かる気がします。
ただ、このお話については、僕は「どっちもどっち」だと思いました。

別れるほど嫌な思いをするなら、「どれでも選んだら」と言わなければいいし、
そもそも、初めから二人で買いに行かなければいいのです。自分でプレゼントを
選んで渡すことを手抜きした、千原さんも悪いと思います。

ただ、こういう場面で一番高いものを選ぶ女性も「品がない」と思います。

だから、どっちもどっちだと☆

<Point>--------------------------------
プレゼントは、自分で選んで渡すからこそプレゼントです。
「相手が欲しい物を、自分が選んであげる」からこそ、もの凄く喜んでもらえる
のです。それを放棄して一緒に買に行く、選んでもらうのは手抜きなのです。

このお話をすると、「でも、欲しいものじゃなかったら、どうするんですか」と
言う人がいますが、どうもしません。そしたら、喜んでもらえないだけです。

そうなりたくなければ、必死で「自分の頭で」考えるのです。

それをやろうとしない人は永遠にできませんし、
やって当たり前だと思う人は、知らずのうちに身についていることなのです。

これも「ありがとう法」のひとつです。http://www.martin.ne.jp/point/
-------------------------------------

では、ここで。この女性の立場では、どうしたらよかったと思いますか?
「どれでも選んでいいよ」と言われて、ビンからキリまで5種類あったとします。

安い ← 1、2、3、4、5 → 高い

「この恋を実らせるため」には、何番を選ぶのが良いのでしょうか。











はい、難しいようで簡単です。一番安い「1」を選んだら良いですね。
本音論、1~3番目を選んだら問題はないと思います。
本当に2や3が凄く気に入ったなら、それをおねだりしたらいいでしょう。

「ううん、プレゼントはいらないよ。気持ちだけで十分」なんて答えが浮かんだ
人もいるかと思います。これは「一緒に買に行く前」だったら正解です。
この事例では、既にお店に来ていますので、この時点で言うと「面倒くさい女」に
なってしまいます。だから、もうご好意には甘えた方が良わけです。


そして、何を選んでも後日お返しをする。

その気持ちと「行動」を忘れないことです。

仮にこれが誕生日だとして、彼の誕生日が半年後……。
そんな時は、次回のデートで食事をご馳走させてもらえばいいのです。

「この前は本当にありがとう。
 とーっても嬉しかったから、今日は私にご馳走させて(*^^*)」

と言って食事をご馳走したら、お相手は「ああ、プレゼントしてよかったな」と
思って、また次回ご馳走してくれるでしょう。こういう気持ちが輪となって、
幸せの循環が始まるのです。


◆ 男性が高収入の場合 ◆

リアル恋愛教室や、個別の面談カウンセリングでこういった「ご馳走してもらう
時のマナー」や、プレゼントをしてもらったときのお返しについてお話することが
多々あります。そんな時、

「キレイだけど幸せになれないアラサー女性」が、必ず口にする質問がこれです。
(少なくとも、その時点では「幸せになれていない人」ですね)


「でも先生、相手の男性が高収入の場合でも、お金を出すべきなんですか?」

これ……厳しい意見ですが、この質問が出てくる時点で終わっています。
千原さんも、僕も、多分他の男性も「君はありえない」となってしまうのです。

これは、ぜひとも覚えておいて欲しいのですが、
高収入の男性こそ、女性にご馳走したり、お金を出してあげる機会が多いのです。
普通の男性が10人の女性にご馳走した経験があれば、高収入の男性は100人の女性に
ご馳走した経験がある、そう思っていいです。

つまり、「ご馳走した瞬間の女性の顔」を遥かに多く見ているので、

・本当に喜んで「ありがとうございます!」と言っているのか。
・奢ってくれて当たり前、という気持ちで「ありがとう!」と言っているのか。
・「できればお金を出したくないなぁ」と思っているのか。

そういう違いが、その瞬間に。
少なくとも2~3回のデートで全てわかってしまうのです。

僕も千原さんほどではありませんが、たくさんのデート経験があります。
そんな僕でも、過去に出会った「いい女性の共通点」と「そうでない女性の共通点」
がハッキリとわかります。先述の通りですが「いい女はお金を出す」のです。
高収入の男性ほど、それをシビアに「感じてしまう」と思った方が良いです。

わざわざ見ているのではありませんよ。
イヤでも感じてしまう、わかってしまうのです。


というわけで、先程の質問の答えは、

お相手の男性が高収入なら尚更、お金を出すつもりで付き合う方が良いのです。

その方が「ああ、キミはいい子だね」と思ってもらえる、ということです。
その結果が、千原ワイフ☆なのです。


◆ お金を出したら、怒られました ◆

ごく稀に「私がお金を出そうとしたら、怒られました」という話が耳に入ります。
結論から言いますと、こういう話は、本当に「ごく稀」ですので考慮しないのが
正解です。

マーチン先生の恋愛教室は、世間一般向けのお話をしています。
だって、大多数向けの恋愛の仕方、気づかいを覚えないと役に立ちませんからね☆

また、「お金を出そうとしたら怒る」なんて人は「普通」ではありませんので、
そういう点でも考慮しない方が良いのです。どういうことかと言いますと、
一般的なモラルで考えてみましょう。

デートしているお相手が、デート代を負担してくれようとしました。
これは怒ったり、不愉快になったり、ケンカになる要素があるのでしょうか??
……ありませんよね。感謝こそすれ、怒る話でも、ケンカする話でもないのです。
なので、これが問題になっている時点で「普通ではない」のです。

では、どうして、その人は怒ったのか?
「怒っている」という結果から導かれる、その人の感情はこうなります。

「俺が奢ってやるって言ってるんだから、素直に甘えてろよ!」
「貧乏人が、ムリに金出そうとしなくていいんだよ!」
「お前は、俺の言う通りにしてればいいんだよ!」

これに異論はないでしょう。
つまり、いずれにしても、女性を東京タワーの上から……いえいえ、

「東京スカイツリーの天望回廊から見下している!」

そういう感覚でデートしているからこそ、起こりえる感情なのです。
そんな見下す人と、付き合いたいですか……ということです。

嫌ですよ、ねぇ☆

「お金持ちなら、何でもいい!」という女性以外は、やめた方が良いと思います。
また、それでも付き合いたいなら、彼の価値観に合わせて行動したらいいのです。

ああ、そういえば、こういう男性は「女は俺の言うことを聞いて当然」、
そんな感じで思っているのだと思います。(だからこそ、上記のような話になる)
それって「男がお金出して当然」という思考と同じ次元なのです。

なので、「男がお金出して当然」という思考が抜けない場合は、
こういう男性とだったら、お互い様で噛み合うのかも……しれませんね☆


◆ 世の中、大半の人は他人の幸福を? ◆

はい、ではここでお話を変えて問題です。
この世の中、大半の人は「他人の幸福」を……

A.一緒に喜んでくれる。
B.ひがんで面白くなく思う。

さあ、どちらでしょうか? これは即答です!








はいっ!答えは「B」!!
間違えた人は、世の中のことを再度勉強しましょうね~。

例えばです。先日の11月7日(土)の恋愛教室には、この春に出会い→婚約まで
1ヶ月!そして、10月の終わりに無事に挙式を終えた女性がいらっしゃいました。

この方も、自分の結婚を喜んでくれる友達もいれば、
報告したら連絡が取れなくなった人もいました、と仰っていました。
(これ、経験したことがある皆さんも多いかと思います)

一応「友達」でも、こうなるのです。
これが、赤の他人だったらどうなるか……ということですね。

千原さんの記事を読み進めたら、奥さんが領収書とお釣を持って来た事に対して
「戦略ですよ」「計算高い」なんていう否定的な意見があるわけです。

こういう人は、これですよ↓↓ これ!

「敢えて言おう、○○であるとっ!」

他人の幸せを心から喜ぶには、自分も同じ以上幸せでないと難しいです。
だから、素直に喜んであげられないのはわかるのですが、敢えて否定的なことを
「言う必要はない」のですよね。この辺りは、品格が問われるところです。

なので、皆さんが頑張って幸せになったり、試験に合格したり、昇進したり。
そういう機会には、必ず一緒に喜んでくれる人と、そうでない人が現れます。

そうでない人は放っておく。
もしくは、あのTシャツをプレゼントする。
このどちらかにしておきましょう。

足を引っ張られて、「どう伝えたらいいんだろう」なんて
落ち込んでしまうのはナンセンスですよ☆


◆ 感情抜きで取り入れる ◆

さて、このメルマガは1万人以上の人がご覧になっておられます。すると、
「一緒に喜べない人」に該当する人が、少なからずいらっしゃると思います。
でも僕は、これを機に成長して頂きたいのです。


世の中、結果が全てです。

……もう一度言いますよ。


『世の中は結果が全て』です。


まず、これを自分の根っこに据えて欲しいのです。
そう考えた時、千原さんの奥さんは「成功者」なのです。

仮に、本当に戦略だったとしても、彼女は成功したのです。
だったら、それでいいのです。

そして、自分がまだ未婚ならマネしたらいいのです。

だって、それだけのことで結婚できたのですよ!?
だったら、ぜひともマネするべきでしょう。

感情論抜きで、ステップアップできる手段は何でも取り入れる。
これは、超成功論の秘訣なのです。

ええ? 「そんな計算高い女になりたくない」ですか?

ちょっと考えてみましょう。千原さんの奥さんは、23歳です。
23歳でこれらを計算して戦略立ててやっていたなら、その方がスゴイですし、
将来も楽しみです。豊臣秀吉の奥さんではありませんが、さぞかし縁の下の力持ち
になってくれることでしょう。

それに……です。

「そんな計算高い女になりたくない女」だけど、千原ワイフさんがやったことを
「計算高い」と非難する女性を、いいと思う男性がこの世にいるのでしょうか!?


……まず、いないでしょうねぇ。
まあ、いても 100人に1人?2人? そんなレベルじゃないでしょうか。

他人の足を引っ張ると、その前に自分の足を引っ張っているのです。
それに気づいて、そこから卒業して欲しいのです。

卒業方法は簡単です。スルーしたらいいだけです。

他人の幸せや成功を、喜べるようになりましょう、とまでは言いません。
他人の幸せや成功が耳に入っても、スルーできるようになればいいのです。

「自分は自分。他人は他人」

そう思って行動できるようになると、
何でもマイペースに頑張れるようになりますよ。


◆ P.S.両者のバトル ◆

千原さんの記事、最後にはこんなお話がありました。
-------------------------------------
また、14年6月19日放送のバラエティ番組「ゴロウデラックス」(TBS系)でも、
ゲストでブロガーの「はあちゅう」こと伊藤春香さん(29)と司会の外山惠理・
TBSアナウンサー(40)が議論を繰り広げた。

伊藤さんが、デート後に見せる男性の対応によっては「もう二度と会いたくない!
帰りのタクシー代も出なかったわ!」などと「女子会」で愚痴を言うと明かしたの
に対し、外山アナは「タクシー代を頂けるものだと思っているほうもおかしい」と
反論。双方の議論は最後まで平行線をたどった。 ※冒頭のURLより引用
-------------------------------------

僕がどちらの側かは、説明不要ですね。

伊藤さんは「それくらい、男の義務でしょ。甲斐性でしょう?」と思って
おられるのだと思います。それは個人の価値観なので自由でいいと思います。

でも最後に、質問です。

伊藤さんと、外山さん。
どちらが「ありがとう法」をしてくれる女性だと思いますか。
どちらが、お付き合いをしていて、癒される女性だと……思いますか。


                  written by Martin 2015.11.13


────────────────────────────────────


         えっ! 10歳は若返ってますよね!?
          http://www.martin.ne.jp/?p=1800


   11月19日(木) メイクアップ & へアアレンジ・レッスン開催。


       https://www.martin.ne.jp/counseling/counse_mh.htm
────────────────────────────────────

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
まぐまぐ「恋愛・結婚」カテゴリ、有料メルマガ 1位~2位!(週により変動)


 毎週、4~5つのコンテンツでお届けしています。
 1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
 ご購読の初月は無料でご覧になれます。

お申し込みは すぐできます!

●まぐまぐ(有料メルマガ)を「初めてご利用の方」
 こちらから、無料会員登録とメルマガ購読仮登録を同時に行ってください。
 https://mypage.mag2.com/entry/UserRegistTerms.do

●既にまぐまぐ(有料メルマガ)をご利用の方
 こちらから、マーチン先生の恋愛教室PREMIUMをご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/P0000272.html
               ▼
               ▼
どちらの場合も、すぐ登録されたメールアドレスに
「購読仮登録完了のメール」が届きます。そのメールから本登録をして完了! 
月の半ばでお申し込み頂いた場合は、当月分のバックナンバーが即時届きます。

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

皆様のご登録をお待ちしております。


────────────────────────────────────


    毎週2回開催。リアル恋愛学校「マーチン先生の恋愛教室」

     新授業も続々追加!講義内容も、下記でご覧頂けます。
      https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。