専門家の価格を下げることで起こる混乱 - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

専門家の価格を下げることで起こる混乱

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話




人材不足ということが
問題となっています。
人出はあるのですが、
欲しい人材がいないという
ことなのです。

リーマンショック以降
さらにリストラの嵐が
吹き、
査定基準が
労働時間や
売上金額など
プロフィットセンター向けの
ものになっていました。


バックヤードは
いかにコストカットしたかや
効率化にその指標
が求められていました。

そこで、コストカットを
目的とした
アウトソーシングや
専門家への依頼は
価格下落がおきて
クソもミソも一緒の価格
となりました。

日本では、多くの
バックヤードでは、
見えないノウハウ
があり、
そのおかげで
現場の末端が全体像を把握し、
リスクが避けられ
ノウハウの伝承が行われて
いました。


年功序列型の報酬体系では
このような暗黙の
ノウハウやマネジメントは
管理職に報いるように
できていた
のです。

ところが、団塊の世代
あたりからこの報酬や査定体系の
まま引退となり、
せっかくの知恵が引き継がれず
イノベーション機能として
専門家を活用する
新興の企業の種を
奇しくも育てる結果と
なった
のです。

せっかく築き上げた
ノウハウや知恵を
企業で継続したいのであれば
専門家のレベルや
ステータスの価格を
下げると
自然に有象無象が
増え、現場が混乱することを
肝に銘じた方が良い
でしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム