身体を変える食事の本 - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

関村 順一
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年12月12日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

身体を変える食事の本

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
鍼灸治療 産科 婦人科 不妊治療 鍼灸

何故骨は折れてもくっつくのでしょうか。
皮膚は垢として剥がれていくのに、中身が出てしまわないのでしょう。
内臓だって組織の再生が行われています。


生物のなかでも高度に進化した人間は・・・・
科学未来小説に良く使われるテーマですね。

私の好きな本の
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか/木楽舎

¥1,646
Amazon.co.jp

そんなことが、美しい文章で書かれています。

私たちは一秒たりとも同じ身体ではないのです。

私たちの身体は、自分で自分を創りかえる能力があるから、飲食をしなければダメなんですが、食べたりしているものに対して、複雑に考えなければならない状態の方と、そうでもない方がいるのも事実。

理想を追い求めるのがストレスならば追い求めないほうが短期的には幸せ。
短期長期の幸せはその人個人で選ぶ方がいいし、「いつ死ぬかわからないから」というのもオッケーです。

ただ、知ってもらいたいことはありまして、個人的には鍼灸治療をするのは、身体を治すことが好きだからで、鍼や灸や食事や運動や整体などあらゆる角度からあらゆる知識を使って、人の身体を治すことが好きだから勉強をし続けています。それを、どう伝えるかが難しかったのですが、食事に関しては大森式のマクロビオティックに到達点を見つけました。

個人的には大森式マクロビオティックが一番という前提ですが、いろんな人に共通するコアの部分と共通しない部分があるのは当たり前ですので、時間の制約などで大森式を実践できない人に対してもフォローできるようにサブ的要素をいつも探しています。

例えば、最近読んでいる本はこれ。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事/ダイヤモンド社

¥1,728
Amazon.co.jp


いろいろ忙しいし、食べ物はある程度の注意しかしてませんが、このままでいいのかと思っておられる知識欲の旺盛な方は読みましょう。


これも
http://www.uchuken.com/news/2015/09/entry_824/




正食医学講義録 第1集/日本CI協会

¥2,097
Amazon.co.jp

正食医学講義録 第2集/日本CI協会

¥2,097
Amazon.co.jp


不妊治療は原因を見つけるのが第一です。自分の知らないところに原因あることがほとんどです。
一緒に頑張りましょう。