どなたか戦う方法を教えてください。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

芭蕉の辻探偵事務所 代表者
宮城県
男女問題カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どなたか戦う方法を教えてください。

- good

不倫慰謝料問題
どなたかご教示ください。元妻の不倫相手への慰謝料請求について。私元嫁共に30代後半。子無。婚姻期間13年。不倫の事実により離婚。不倫相手40代前半妻子有。私と居酒屋で2、3度話したこと有。私と嫁の婚姻関係は知
っていた。昨年末に、何気なく当時嫁の携帯動画で嫁と不倫相手のキス動画を発見し、嫁に問い詰めると、酔っ払った勢いでつい…それ以上の関係はなにもない。といった言い訳を信じました。今年に入り4月頃嫁のお腹が出ていることに気づき、「妊娠したの?」と冗談混じりに言っていたが嫁は否定。7月についに嫁がカミングアウト。発覚に至りました。子供には罪はないのですがおろすことを提案も7ヶ月とのことでそれもできず、嫁はシングルマザーで育てる。と決意していました。私が全てを許し二人で育てようという提案も一生我慢させたくないと言っていました。やむを得ず離婚することになりました。不倫相手にLINEで連絡を取りました。不倫をしたことを認めたものの、謝罪の言葉は一切なく、非常に憤りを感じました。勢いで500万の慰謝料請求をすると伝えたところ、相手は弁護士を入れてきました。
弁護士からの通知書によると嫁が婚姻関係は破綻している。離婚した。と信じこませたため、過失もない。ただ、謝意として50万円を支払う準備はできています。とのこと。私は怒りが頂点に達しています。別居したことも一度もなく、食事も一緒、寝るのも一緒で仲は良い方でした。強いて言えば、前述の居酒屋で嫁はバイトをしており、そこの客たちが嫁に私が女遊びをしているなどとあり得ない話をしてからかっていたようです。その事で私と嫁はケンカをしたこともありましたが、私には非はなく都度落ち着かせていました。この事実ではない話を不倫相手に相談していたようです。相手の過失についてはその居酒屋でもなんでも確認は取れたはず。不倫相手は以前にも浮気をし嫁にばれ、高額プレゼントで納めた。など女関係の話は多いようです。私は妻子ある人間が何人とも浮気をし、人の嫁を孕ませ離婚させ、その慰謝料が50万円で許されるのであればまた繰り返すだろうと思っています。慰謝料の金額ではないです。ただ、心から反省し、私のように大きなものを失うような罰を与えるべきだと思っています。ただ、このあとどうしたら良いのかわかりません。できればこちらは弁護士は入れず自分で戦いたいです。どなたか戦う方法を教えてください。

補足
補足です
慰謝料金額は勢いで500万と言ってしまいましたが妥当な相場はどのくらいなのでしょうか?






芭蕉先生

◆昨年末に、何気なく当時嫁の携帯動画で嫁と不倫相手のキス動画を発見し、嫁に問い詰めると、酔っ払った勢いでつい…それ以上の関係はなにもない。といった言い訳を信じました。

※少なくとも昨年末からの交際があったことになります。


◆7月についに嫁がカミングアウト。発覚に至りました。

※不貞行為の事実を認めたことになります。


◆やむを得ず離婚することになりました。

※不貞行為が理由で離婚したことになります。


◆不倫相手にLINEで連絡を取りました。不倫をしたことを認めたものの、謝罪の言葉は一切なく、非常に憤りを感じました。

※気持ちの無い謝罪をされても無駄なので、謝罪を期待するよりなるべくたくさんの慰謝料を取ることに気持ちを切り換えてください。


◆勢いで500万の慰謝料請求をすると伝えたところ、相手は弁護士を入れてきました。

※弁護士が入ってくれた方が余計なやり取りを省略できるので合理的です。


◆弁護士からの通知書によると嫁が婚姻関係は破綻している。離婚した。と信じこませたため、過失もない。

※言い訳として極々一般的です。訴えられたら定例文の様に使う常套句なので何も気にすることはありません。


◆ただ、謝意として50万円を支払う準備はできています。とのこと。

※過失を認めて最低でも50万円は支払いますということです。

金額をつり上げるのはこれからです。


◆私は怒りが頂点に達しています。

※一度目の金額が提示されただけなので、50万円が決定金額ではありません。


◆別居したことも一度もなく、食事も一緒、寝るのも一緒で仲は良い方でした。

※婚姻関係が破綻していませんでしたね。


◆強いて言えば、前述の居酒屋で嫁はバイトをしており、そこの客たちが嫁に私が女遊びをしているなどとあり得ない話をしてからかっていたようです。その事で私と嫁はケンカをしたこともありましたが、私には非はなく都度落ち着かせていました。

※問題ありません。


◆この事実ではない話を不倫相手に相談していたようです。

※親密になる口実にされただけです。


◆相手の過失についてはその居酒屋でもなんでも確認は取れたはず。
◆不倫相手は以前にも浮気をし嫁にばれ、高額プレゼントで納めた。など女関係の話は多いようです。

※準備書面で一文追加できる程度です。


◆私は妻子ある人間が何人とも浮気をし、人の嫁を孕ませ離婚させ、その慰謝料が50万円で許されるのであればまた繰り返すだろうと思っています。

※現に繰り返しましたからね。


◆慰謝料の金額ではないです。

※誠意は目に見えませんので、金額に拘ってください。


◆ただ、心から反省し、私のように大きなものを失うような罰を与えるべきだと思っています。

※心から反省していれば慰謝料を支払わなくても許せるというものではないと思うので、反省や誠意などを考えるのは合理的ではありません。


◆ただ、このあとどうしたら良いのかわかりません。

※わからないのであれば一部専門家に依頼または相談する必要があります。


◆できればこちらは弁護士は入れず自分で戦いたいです。

※勝ち負けは証拠次第なので、弁護士の有無は影響しません。


◆どなたか戦う方法を教えてください。

※活字のみで教えるのは不可能です。


◆慰謝料金額は勢いで500万と言ってしまいましたが妥当な相場はどのくらいなのでしょうか?

※本件は、150万円~250万円が相場です。









【New】不倫相手との示談交渉予行演習

不倫相手と直接会って話したい!と言う方…

不倫相手の言い訳に上手に切り返しできますか?

不倫相手本人、不倫相手の親、不倫相手の会社及び上司…

超リアルに受け答えしますので、どんな物言いをしても構いません。

先生への演習であれば失敗しても取り返しがつきます。

しかし不倫相手に直接話してしまうと取り返しがつきません。

失敗する前に一度お試しください。


●芭蕉先生に相談・問い合わせ

◆芭蕉先生に恋愛相談する◆

◆芭蕉先生のサービス一覧を見る◆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


●芭蕉先生に問い合わせ 携帯・スマホ用問合せフォーム

●芭蕉先生に問い合わせ パソコン用問合せフォーム

●芭蕉の辻探偵事務所に問い合わせ パソコン用問合せフォーム


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


芭蕉先生からのご案内

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。

また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

離婚して慰謝料取りたい!

離婚はしたくないけど浮気相手は許せない!

…という方は、自分で集めた証拠を拝見させてください。

あなたにとって最良・最安値で最短ルートの調査プランと慰謝料請求方法をご案内いたします。

ネット検索で解決しなかった、弁護士は高くて雇えないという方、法テラスで相談したけど時間が足りなかった、具体的な解答が得られなかった方は、弊社が対応いたします。

念書・誓約書に関してもひな形から作成まで対応しております。

※深夜・夜間対応あり
※浮気調査等の見積も無料です。


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


相談件数    5,000件超


慰藉料関連ブログ
掲載件数    2,000件超


慰謝料請求
勝訴率        100%



☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

◆芭蕉先生の極秘テクニック◆

※芭蕉先生に寄せられた個人的な相談をブログで公開することはありません。
このページの記事が、少しでも役に立った!なるほど!と思っていただけた方は、ぜひ下記ボタンより、ランキングサイトへのご協力お願いいたします。


にほんブログ村





浮気 調 査 比較.jp おすすめ探偵社探を探すなら♪クリック♪


【あす楽】 キヤノン EOS Kiss X8i ダブルズームキット ■1万円キャッシュバック!

¥103,980
楽天



【ネットリテラシーについて…】
ネットリテラシーとは、ネットで得た情報を正しく利用することができる能力のことです。自らが欲する情報を入手(収集)できる能力や、その情報が正しい情報かどうかの判断ができる能力なども含まれると考えていいでしょう。ネット掲示板などでは、誰もが自由に書き込みできるため、様々な情報を入手することができますが、書き込まれた情報が正しいかどうかの保証はされていません。従って、入手した情報が机上論なのか現実論なのかも見極めなくてはいけません。ですから、ネット上の情報だけでなく、信頼できる筆者の署名記事や、友人、知人、家族などの意見、当事者の生の声などの複数の情報を総合して判断することが大切です。ちなみにリテラシーとは和製英語で「何らかの表現されたものを適切に理解・解釈・分析・記述し、改めて表現する」という意味です。ネットリテラシーはインターネット情報を理解し正しく利用出来る能力という意味で感じ取ってください。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 男女問題カウンセラー)
芭蕉の辻探偵事務所 代表者

男女問題をスムーズに解決へと導きます。

芭蕉先生は、宮城県を拠点に全国対応を可能とした浮気調査に強い専門家です。また、女性専用であり、浮気や不倫はもちろん恋愛カウンセリングにも対応しております。

カテゴリ 「不倫慰謝料問題」のコラム

W不倫の求償権について(2017/05/17 17:05)

逆美人局でしょうか。(2017/03/24 20:03)